<< 唐突にミニパロディ小説 「茶色... 唐突にミニパロディ小説 「茶色... >>

マッコイ、老兵に助けられる。

昨日載せたくらーいショートショートはまだまだ続きますが、
たまたま思いついて、書きたくなったからずらずらーっと書いたので、
特に嫌なこととか心境の変化があったわけではないので、皆様ご安心ください。

合間に明るい話を・・・

今日は横浜でD&D3.5のキャンペーン予定日だったのですが、
中止になったので、代わりに短い準備時間の中で、部屋の中から発掘した
ローズトゥロードのマルチシナリオを準備して、マスターさせていただきました。
皆さんにミニシナリオが充填された港町を散策してもらうという
「僕たちの夏休み」というシナリオですね。
もう3年前の古いシナリオですが、おかげさまで好評でしたようで、
プレイヤーの皆さんにノリにノっていただいて、よかったよかった。(^v^)
途中時間が来たので、セーブすることにして(笑)、後編に続くとしました。
またいつか、時間があったら夏休みの続きが始まると思います。

いや、昔のシナリオに助けられました。
いままでシナリオプロットなんて、セッション終わったら捨てたり
ヤリ紙にしていたりだったけど、やっぱ記録って、とっとくべきだなあ、と。
改めて思いました。

何かエリア88に、こういう話あったな。
最新鋭機が配属されたばかりの基地の近所にいきなり核爆弾が落ちて
バッタがたくさん飛んできて、ジェット機はエアインテークが塞がれて離陸できず、
結局、老兵モーリスが操るプロペラ練習機T-バード(テキサン)が血路を切り開くという・・・
なんか、そんなエピソードを思い出しました。

ローズトゥロードが終わったら、遊戯の達人さんが持ってきた
会社買収のボードゲームをやる。そしていつものパターン、アツくなって、墓穴。(><)
だめだ・・・マッコイは、株式運用って、向かないわ・・・(笑)

楽しいゲームがいろいろできて、ステキな日曜日でした。

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2005-09-04 23:28 | TRPG
<< 唐突にミニパロディ小説 「茶色... 唐突にミニパロディ小説 「茶色... >>