<< アイスホッケーの4強出揃う グランディアⅢやってます。 >>

19×19(トクトク)

d0025070_21592260.jpg
数の絵本です。いや、実用書かな?

○日本人は九九を子供の頃に覚えさせられる
 →他の国の人より計算が得意になる
 →日本人は数に強い!
 →技術立国ニッポン、すごーい!

なーんて・・・誤った三段論法をお持ちの方、いませんか?
世界の初等教育の主流は、すでに22×20の段まで覚えさせるところに入っています。
それでは、われら日本人も、がんばって19×19までは覚えようじゃありませんか。

この本のオビには
「楽しくかわいいキャラクターと、美しくなめらかな語呂で覚える、まったく新しい算数の絵本!」
とあります。
つまり、12から19まで、それぞれキャラクター性を持たせたイラストを割り振って
掛け算の結果数を覚えていく、という手法。たとえば・・・

【14】のトシさん(ご隠居さん)
d0025070_2145493.jpg
【17】のドナさん(女子大生)
d0025070_21451973.jpg

この2人のカップリング、つまり14×17は・・・
【238】(ふみや→文矢)
d0025070_21461190.jpg

となるワケだ。まあこんなカンジで、かなり無理のあるこじつけイラスト
ゴロあわせによって19の段まで覚えていきます。
うーむ、右脳が鍛えられる(笑)

神奈川限定販売のマイナー本なので、見つけたら即ゲットだ!
みんなもトクトク(19×19)しようぜっ!

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-02-22 21:52 | Reading
<< アイスホッケーの4強出揃う グランディアⅢやってます。 >>