<< 待て、それはワナだ。 石の種族 >>

THUNDERBALL RALLY

お前はその筋では有名だ。お前はスピードを愛している。
お前は交通法規を数多く犯し、そのたびに自分の免許証の氏名欄を書き換えている。
お前はタイヤの軋みを聞きながら眠りにつき、朝にはコーヒーやベーコンの薫りよりも、
焦げたゴムの匂いの方がかぐわしいと思っている。
そしてある時、お前はさる筋から手紙を受け取った。
それはアメリカを横断する年一回の高速無法レースの招待状だ。
顔に満面の笑みが広がる・・・。

★ - ★ - ★ - ★ - ★ - ★ - ★ - ★ - ★ - ★ - ★ - ★
THUNDERBALL RALLY  A Polyhedron Mini-Game of High Octane Adventure
★ - ★ - ★ - ★ - ★ - ★ - ★ - ★ - ★ - ★ - ★ - ★


d0025070_2146439.jpg
えー、表紙のお姉ちゃんは
性転換した小泉首相ではありません。
2002-03年にかけて、
WoCがd20Modernとかを発表した頃、
Dungeon誌がリキ入れて
「こーいう世界も作れるよ!」と
巻末付録でいろんなミニルールサプリメントを
集中特集していた時期があります。
戦争ものとか、巨大ロボものとか、
パルプフィクションものとか・・・
自分的にはポリヘドロン・シリーズ
と呼んでるんですが、その中の1つが、
このThunderball Rally(さんだぁぼぅる・らりぃ)です。








前書きによると・・・

 THUNDERBALL RALLYでは、あなたはアメリカ大陸を横断する最大最凶のカーレースに参加する一員となり、巨万の富を目指す。「キャノンボール」「ブルース・ブラザーズ」「デス・レース2000年」「トランザム7000」もしくはその他のカーアクション映画が望むままに、あなたはリー将軍やボス・ホッグ、そして州警察のようになることができるのだ。

とのことで、d20Modernにおける車輌戦闘ルールをクローズアップさせています。
でも舞台はカーウォーズみたいな暗黒世紀末ではなくてですね、
あくまでも1970-80年代に流行ったその筋のカーアクション映画の再現を狙っています。
このゲームにおけるクラスは3つしかありません。

 ◎エース(運転席に座る人)
 ◎ナビゲーター(助手席に座る人)
 ◎ボディガード(後部座席に座る人)


この3人でチームを組み、全米をパトカーに追われつつ爆走するという設定。
ちなみにこのアメリカ横断ウルトラレース(マッコイ命名)ですが、
世界設定によると、第1回は1950年、
シシリアンマフィアのコーザ・ノストラによって開催されました。
そして1976年(ゲーム的な“現在”)まで、毎年1回 ヤ ミ で 行われています。
ちなみに今回のレギュレーションは以下の通り!じゃーん!!

☆レギュレーション☆
----------------------------------------------------------------------------------------------
◎公の場でこのレースについて言及しない。
◎発走順は、レース前日にランダムに決定される。
◎航空機関及び水上機関を使用してはならない。
◎全ての車両はマンハッタン島の港湾倉庫地区からスタートする。
◎全ての車両はマンハッタン島の港湾倉庫地区ドッキングバースから、
  カリフォルニア州ロングビーチにある客船クインメリー号まで走破しなければならない。
◎いちばん最初にゴールに到着した者が勝利者となる。
◎ルート設定は各車両乗組員の責任において行われるものとする。
◎乗組員は自分の車両に搭乗してレースに参加すること。
  それができない場合は、失格となる。
◎車両はルート内の全てを自力で走行すること。それができない場合は、失格となる。
◎1位のみが賞金を獲得できる。それ以外の者は空の財布で家に帰る。
◎賞金は50万ドルである。そして次のレースまでトロフィーを保管する。
◎他の参加車両を妨害することについての規定はない。
  妨害行為を受けそうな徴候を感じたとき、
  標的者は鋼鉄のタイヤか各種武器で応戦する権利を認められている。

なんてス・テ・キ!アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ
それでは続報について気が向いたら後ほど。2006年はアメ車で吹っ飛ばすぜ!やふー!!

(^v^)ノ
d0025070_22132120.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-08-31 22:16 | TRPG
<< 待て、それはワナだ。 石の種族 >>