<< ほめて育てろベルマーレ カンゼオン弘明寺2006バージョン >>

メインスタンドも応援している。ただちょっとやり方が違うだけで・・・

d0025070_191670.jpg

昨日(あ、もう、おとといか)マッコイが「カンゼオン弘明寺」というバカなことして遊んでいた頃、
平塚競技場のヴィッセル戦の試合後、悲しいことが起こっていたようですな。

おぉーロンドさん、怒ってる怒ってる。(・A ・)

マッコイは現場に行ってないし、スカパーも入ってないので中継も見てないのですが。
いろんなところからの話を総合すると、だよ。

J2リーグ首位のクラブ相手に90分走り回った後、疲れ果てたところに
見も知らぬ親父からしつこく「死ね!」呼ばわりされちゃあ、
そりゃあ、佐藤悠介もキレルよ。あのとき、マッコイがその近くに居たら
「じゃお前、あそこに下りて、あいつらと同じこと、やってみ?あぁ?」
くらいのこと、奴に向けて言ったかもしれんかったな。もしくはシミスポにチクるか、どっちか。

同じくメインスタンドに座る者として、恥ずかしく思った。

このカッコワルイおバカさんとは何の接点もないけど、
バカに代わって俺が謝る。勘弁してくれい。こんな零細Blog読まんとは思うが、な。
イヤホント、選手・スタッフの皆さん、スマンカッタ。(ー人ー)
バックスタンドでいっしょうけんめい応援してくれるサポーターの人にも、スマンカッタ。(ー人ー)

ご存知の人はご存知のように、平塚競技場では、
マッコイはいつもメインスタンド側の自由席で観戦しています。
大体こんなアングルでピッチを見る場所ですね。
d0025070_195423.jpg

何でバックスタンドに行かないかというと、最近腰がチト不安なので背もたれのある椅子がいい、
というホントにそれだけのヘタレな理由なんだけど
メインスタンドのここらへんは、ピッチで踏ん張っている選手も見えて、
ベンチで怒ったり喜んだりしている管野監督やカルロスコーチも見えて、
ハーフタイム終了後にはピッチに戻る選手の気迫十分の背中が見えて、
向こうにはバックスタンドで応援しているサポーターの人も見えて、
そのサポーターの人たちとプレイヤーとの触れ合いも見えて、
ぶらぶらとベルじいも手を振りにやってくる、という。
なかなか自分的には気に入っているオイシイ場所です。

ときどき「メインってどうなんですか?なんかマッタリしてません??」とか聞かれるんですけど
んー、たしかにメインスタンドにはいろんな人がいますね。
頼んでもないのにウルセー解説する人とか、今回のように汚い野次を飛ばす人とか、
こんなとこまで来てNintenndoDSやってるクソガキとか、確かに居ますけど
1,000人中999人くらいの割合で、メインスタンドもベルマーレを応援しています。コレホント。

バックスタンドにあわせて、ちゃんと手拍子とか、掛け声も起こっていますよ。
子供たちが(負け試合に飽きてこないうちは)フラッグをパタパタ振って通路を走り回っています。
どっちかというと、バックスタンドが「仲間・同志」として選手たちを応援しているとしたら
メインスタンドは「保護者・家族」として応援している、感じでしょうか。
戦闘的でなくアットホーム。下界から隔絶されたお祭りのハレの場ではなく、
あくまでも日常生活の中にサッカーが溶け込んでいるカンジ。
これもまたクラブをサポートする人々の、ひとつの姿、なのじゃないかなと。
なので突出したバカだけを見て、平塚競技場のメインスタンドの全てについて
「こんな奴らばっかりなのか・・・」と思わないでくださいね。

とりあえずメインスタンドに座るマッコイはmyルールを定めています。
 (1)味方の選手に人格否定的なことを叫ばない。
 (2)プレーが未成熟でも、ため息をつかない。

サッカーもろくに知らないマッコイが考えても全然見当違いなのかもしれないけど、
このクラブを強くするためには、スタジアムの中でどういう応援が必要か、ということを考えると、
厳しいシツケはバックスタンドの皆さんにやってもらって
メインスタンドは「ほめて育てよう」という形にできれば、いいな、と最近思うのです。
子供と同じで、叱るだけじゃ、伸びないんじゃないかな。少し自己肯定の場を与えないと・・・

ちょっと長くなるので、明日に続きます。

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-09-15 01:20 | Bellmare
<< ほめて育てろベルマーレ カンゼオン弘明寺2006バージョン >>