<< 【第4節】「わずか勝ち点1」と... totoの助成金、とうとうゼロに >>

【第3節】メモリぶっ飛んだ

3月18日(日) 2007 J2リーグ戦 第3節
湘南 2 - 1 C大阪 (13:03/平塚/4,226人)
得点者:'5 石原直樹(湘南)、'28 アレー(C大阪)、'89 加藤望(湘南)


財津のクロスから・・・(あれえ?)・・・加藤望さんの「ゆりかごされダンス」まで
後半ロスタイム、決勝点のシーンがあまり思い出せない
その瞬間はね、こう、なんか、超人ハルクとかでよくあるような、
人体実験で縛られている主人公が怪電波を脳みそに流されたら
脳波計の計測表示板がパリーンと割れて針が吹っ飛ぶようなカンジ。
何だか立ち上がって地団太踏みつつ小旗振って、声が枯れるまで雄叫びしてたような・・・
あまりに感情がぶっ飛ぶと、人間って、記憶も飛ぶんだなァ(苦笑)。
d0025070_23342925.jpg

「京都・C大阪の降格組に続けて引き分けなら・・・」というネガティブと
「あれ?今日、勝てちゃうんじゃね?」というポジティブの、自分の心の中のせめぎあい。
じりじりと過ぎる緊迫した後半45分+2分45秒(たぶんそれくらい)過ぎ。
最後に決着をつけたのは、どんなにスタメン落ちしてもめげなかった
自分より唯一年上かつ貴重なるダイナモの、狙いすました狡猾な一撃でした。
(だから思い出せないんだって!)

なんつったって勝利だよ勝利!!
公式戦では草津戦の9月30日以来だって。
この日を観戦してないマッコイは、実に生ラモス見た東京V戦(8月13日)以来だ。
あ、天皇杯の対関西大学戦(10月8日)もあったか。でもあれは、まあ・・・

今日のメインスタンドは野次攻撃が鳴りを潜め、
ちょっとだけ一体感が生まれていたように感じました。
試合前の「勝利のうた」はマッコイ始めポツポツとしかタオルマフラー回してなかったけど
最後の「勝利のうた」のときはけっこう増殖していました。みんないい笑顔で!(^v^)
あ、そうそう、
7ゲートの皆さんが選手と一緒に勝利のダンスを踊っているのを眺めて、
同じ列の席にいた、見も知らぬ女の子が感心してお父さんにつぶやいていました。

「ねえーあれ見てー!
 ○○くん、あそこのスタンドの動いている中にいるんだよー
 すごいねー。楽しそうだねー!!!」


おめでとう、あなたは感染しつつあります。
どうぞこちらを卒業してバックスタンドへGOだ!!(^v^)ノ

でもJ2はまだ45試合残っていたりする。3日後にはすぐAWAYで札幌戦。
マッコイは行けませんが、次の試合大事よコレ。
去年も5-0で大勝したHOME徳島戦の直後、水曜開催のAWAY山形戦で負けてんだよね。
しかもそこから怒涛の8連敗が始まってるんだ。
選手の皆さんは、月曜は勝利の余韻に浮かれたとしても、
火曜をどういうメンタルですごすか、けっこう大事な気がします。

まあ、でも、今日は幸福感に浸ろう!!ふいいいい・・・

午前中のクラブカンファレンスで気になったことは、また後日にでも。

<おまけ1>
d0025070_23494565.jpg

試合後、クールダウンでピッチに出てきたジャーン。
スタンドにいたFC東京の知り合いの方と談笑中。一仕事終えた、いい笑顔!

<おまけ2>
d0025070_2351521.jpg

早春の日向ぼっこを楽しむベルじいと介護福祉士三村ロンドさん

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2007-03-18 23:52 | Bellmare
<< 【第4節】「わずか勝ち点1」と... totoの助成金、とうとうゼロに >>