<< 【第26節】ここが攻勢限界点なのか ちょっと様子見 >>

【第22節】楽しいサッカー

6月17日(日) 2007 J2リーグ戦 第22節
湘南 4 - 1 鳥栖 (13:03/平塚/3,935人)
得点者:'16 藤田祥史(鳥栖)、'47 原竜太(湘南)、'50 石原直樹(湘南)、'53 斉藤俊秀(湘南)、'89 永里源気(湘南)


恥ずかしながら平塚競技場に帰ってまいりましたっ!!
d0025070_23154919.jpg

ベルマーレの試合を見るのは5/20の国立以来です。
今節のお相手はサガン鳥栖。去年の対戦成績は0勝4敗でした。でも今年は???

前半はサガン鳥栖の先制を受け(これDF陣のタイミングをずらした見事なミドルね)
敵の素早いチェックにてこずり、なかなかペースがつかめません。
またぞろ、メインスタンドにいる批評家ヤジ将軍のお歴々が
「走れねーなぁ」とか「ボールと一緒に動いてねーよ」など
お決まりのブータレ始めるストレスのたまる展開。
ですがそんな方々に比べて、サッカー知識ではまったくド素人のマッコイですが、
焦りや怒りや悲観や諦観やひねくれた物の見方は、不思議と感じなかったのですね。
もちろんバーを叩く惜しいシュートなどに、悔しがりもしましたが。

ハーフタイムでピッチを下がる時に、いちばん最後に出て、いちばん悔しそうな顔してたから、
なんとなく立ち上がって「いしはらー!」と声をかけてみる。
さっとスタンドを見たような気がした。あ、なんか、やりそうだ彼。狼の目をしているぞ!!
そう、そうなのです!サガン鳥栖は中3日でアウェイ。
6月の晴天下の天候で、前半あんなに動き・・・回ったら・・・

そりゃあ、いつか足が止まるぞ、と。
そのときが、チャンスだ、ぞと。


なんとまあマッコイのヨミ通り(えへん!)、後半開始直後に、うちらの超逆襲がはじまります。

後半2分 原竜太♪ゲット♪ゴーーール♪
後半5分 いっしっはっら♪♪ナオキ♪おれたちの石原直樹♪♪

立て続けに2発、逆転!!さらに敵の混乱をついて・・・
「よろしい、では教育してやろう」とバウアー大尉@黒騎士物語ばりの

後半8分 斉藤先生による3点目。

わ ず か 6 分 で 3 点 !
もう、目の前の現実に狂喜が追いつかない。
膝をついてうなだれる敵GK。見るからにわたわたしてる敵のベンチワーク。
もうイケイケ状態のアジエル。ホント楽しそうにドリブルしてますわ。
フリーキックとったら、みんな守備そっちのけでガンガン前に上がってくる。

ホント楽しそうだね( ゚∀゚)

もちろんサガンも追いつこうと必死に食い下がりますが
交代した尹晶煥が怪我して退場。寝ころんでピッチに戻れず。
そのときはすでに交代カード3枚使いきってたので、万事休す。

後半44分には永里源気がとどめの今季初ゴール!

スタジアムに「黄色いさくらんぼ」が流れちゃったりして。
すいませんサガン鳥栖サポーターの皆さん。新手の煽りではありません。
ただ単に、これが彼のゴールテーマなんです。心を折ってゴメンナサイ。

お待たせしました。勝利のダンス!!
d0025070_23404360.jpg

MOMはイタガリーノ原!
d0025070_2342969.jpg

マッコイ、ベルマーレ応援してて、逆転勝利も久しぶりですし、
6分間で3点なんて見るのも初めてですし、
さらには今日の勝利で単独4位です。すごいです。
この季節まで昇格を気にしてドキドキしているなんて
なんだか未知の領域に入りつつあります。
とにかく楽しかった。それがこの試合の感想。
うまくいかない仕事とか、親父のケアとか忘れて、幸せな90分。
いーよねサッカー観戦は!またスタジアムに来よう!!(・∀・)

・・・と、思う人が増えれば、観客動員数も伸びるのかな。
この試合は3935人。あと1000・・・んにゃ、500人は来てほしかった。

3月のクラブカンファレンスにお邪魔してから、ときどき気になって考えるのは、
このクラブが求めている「ベルマーレらしいサッカー」つまり「うちらなりの戦い方」。
プロなんだから勝利を追及するのはもちろん大事。そりゃもう大前提。
だけどJ2でただ勝つことだけを追及しても、
その先、横浜FCみたいに、上のカテゴリで地獄の日々が待っている。
じゃあ、どんなサッカーだとベルマーレよくなるの?
甲府や川崎や浦和のように人々に愛されていくの?
っていうと、技術論とかまったくわからないまま抽象論しか書けませんが
今日のような、こういった「楽しいサッカー」なのかなあ、と。

他の神奈川県の3クラブにはない独特の、あっけらかんとした、
いい意味での“歯をくいしばらない”、明るいサッカー。

たった6分間で3発決めて逆転勝利、なんていう
「何が起こったのかちょっと説明してくれ」というアンビリーバブルなサッカー。

見た子供が家に帰ってきて、はずむ笑顔で
「父ちゃん、アジエルのドリブルってすごいよ!」と報告するようなサッカー。

試合が終わった後、仲間同士の飲み会で、
「イヤーあんときもバカ試合で・・・」と笑顔で思い出話ができるサッカー。

マッコイが次にベルマーレの試合を見られるのは・・・
7/7、七夕の福岡戦か。遠いなあ。それまでこの順位でありますように!!

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2007-06-18 23:11 | Bellmare
<< 【第26節】ここが攻勢限界点なのか ちょっと様子見 >>