<< 【第31節】スタジアムは人を幸... ・・・って >>

【第29節】アジエルが下がらないようにするには?

7月21日(土) 2007 J2リーグ戦 第29節
湘南 1 - 1 愛媛 (19:03/平塚/3,532人)
得点者:'2 内村圭宏(愛媛)、'8 北島義生(湘南)


豪州戦?何それ?(゚Д゚)ハァ?

てなわけで絶対負けられない戦いはガン無視して
報告遅くなりましたが行ってまいりました。7/21の土曜日、平塚競技場。
こちらは最近ユニを着ることが多いキングベル1世陛下。
d0025070_09741.jpg

今日から夏休み期間、放送スタッフは熱狂祭り開催だそうです。
開会宣言の田子さんのボケに対応して、律儀にズッコケる・・・あ、あのジャージ姿は?
d0025070_071188.jpg

通訳の西村さん?∑(゜д゜υ)
ま、まさかな、試合前、いちばんコンセントレーションが必要な段階で
あんなとこにいるわけが・・・へ、へへ・・・

というわけで一抹の不安を感じさせて始まった今節のゲーム。
調子が下降曲線であったのか、ベルマーレ、グダグダになってしまいます。
後半7分にうちのサイドバックのクールビューティ尾亦(おまた)が
相手に抜かれそうになったところ手でユニホームつかんじゃって退場。あちゃー!
そのあとはバタバタ、ポロポロ、ズタズタと・・・(><)
スタンドで見ているマッコイですらキリキリ胃が痛むような、ストレスのたまる方向へ。
相手のフィニッシュの精度が悪かったから助かったけど、
そうでなかったら、1-4くらいで負けてた試合でしたわ。

でも去年だったら、こういう展開だと、がっちり負けてたもんね。
それに比べると、調子が悪いながらでも「引き分けに持ちこめた」というだけでも、
進化したというべきなのか・・・うーむ・・・

結局なあ、攻撃の起点であるアジエルが下がり出すと、こうなっちゃうんだよなぁ。
でも彼に「ボールをもらいに下がるな」と指示するのは
ネコに「マタタビを見てもじゃれるな」というのと同じくらい、ムリだというのがよくわかった。
じゃあもうあれだな、アジエルが下がらないよう、フィールド上の自陣一定ラインのところに
爆薬か地雷を仕掛けてそれを踏んだらドカーンと作動するみたいな
風雲たけし城みたいなピッチにするしかないのか?

もしくは、彼が下がらないように、周りが考えるべきだってんで、
そのための前線ターゲットマンになる新外国人エドワルド・マルケス獲得だったんだけど、
今回は尾亦退場でゲームプラン狂わされて、彼の出場は見送りに。

これがほんとの・・・
ちょwwwおまwwwwww(・´ω`・)
d0025070_0263140.jpg

試合後の挨拶で、ビミョーそうな顔をしていたエドワルドだけが
印象に残ったゲームでしたウワァァァンヽ(`Д´)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2007-07-23 23:30 | Bellmare
<< 【第31節】スタジアムは人を幸... ・・・って >>