カテゴリ:Gamebook( 17 )

悪の科学者サイラスをタイーホ

マッコイのアナザーブログ。

Livre dont vous etes le heros(君が英雄になれる本)です

『宇宙の暗殺者』クリアです。
はーい、タイーホ、タイーホ。ぶっちゃけると、コレねー。
まじめにリプレイ書いてたら煮詰まってきたから(あらら・・・)
ついふざけて、固有名詞だのセリフだの、
元ネタがあるパロディをいろいろ散りばめてみました。
読んでる人はいくつくらいわかるカナー・・・?( ´∀`)

さて、次の冒険の舞台は?

2022年の荒廃したアメリカ。
『フリーウェイの戦士』だー!
久々にリビングストン節が炸裂ですっ!!

だけどマッコイ、あまり車の知識ないよー。
CAR WARSなんて知らないよー。ヽ(`Д´)ノウワァァァン

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2007-01-18 00:47 | Gamebook

オーブ世界から帰ってきました

「いのち、ひろうたぞ~!!(゚∀゚)」
と「功名が辻」の山内一豊ばりに上機嫌で、
うちの主人公のブリッツ君、ご帰還であります。
「死神の首飾り」を無事にオーブ世界から持って帰ってきました。

『Livre dont vous etes le heros(君が英雄になれる本)』です。

コナンの冒頭を思い出させる荒野の脱出劇から
二剣士シリーズのようなシティーアドベンチャーに移り、
最後は指輪物語のオロドルインに登るところがモチーフなのね。
竜槍伝説も採り入れてたりして、いろいろごった混ぜ、盛りだくさんの冒険でした。
タイタン世界じゃないけど、なかなか面白かったよ!(^v^)

ここでファンタジー編主人公のブリッツ君は、しばしお休み。
さあ、次は久々に大宇宙だぜー。

ヴァンダーベッケンに潜入せよ!!

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-12-19 22:38 | Gamebook

『地獄の館』脱出成功!

ついに今年は神奈川ダービーで1つも勝てなかった。
ええもう、クソ。みてろよ~横浜FCめ!You shall return!!( ̄^ ̄)凸

という憤怒の激情に駆られ、ガンガンガン、と、解いちゃいました。
おなじみのアナザーブログ【君が英雄になれる本】
ホラー物『地獄の館』クリアーです。

人を怖がらせる文章って、難しいもんだね~。
さて、お次は『死神の首飾り』
同じファンタジーだけど、タイタンではなくオーブ世界だそうです。

「合言葉は・・・?」 「・・・盗賊どもに信義なし!」

だってさ。カッコイー!!(゜∀゜)

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-10-22 01:57 | Gamebook

浅羽莢子さん--追悼の辞--

先月18日「火吹山の魔法使い」など様々なゲームブックの訳者でもあり、
それ以外にも各種英米文学の翻訳で活躍していた、浅羽莢子さんがご逝去されていたそうです。
真に恥ずかしながら、今、知りまして驚愕しています。

謹んでご冥福をお祈りします。

9月18日というと・・・
自分のゲームブックリプレイblog
「Livre dont vous etes le heros(君が英雄になれる本)」では
奇しくも彼女の翻訳したゲームブック「雪の魔女の洞窟」の冒険にて
主人公ブリッツくんが<癒し手>と出会っていた頃ですね。
残念ながら、ペン・ティ・コーラの癒しの術は、この遠い日本まで届かなかったようです。

1980年代、まだこの日本に何もなかった頃、
ファイティング・ファンタジーという彼女が遺した“みしるし”は、あまりにも大きなものでした。
「火吹山の魔法使い」というおかしげな表紙の本を、友達から借りたばかりの
中学生時代の自分は、そう、まるで太陽神グランタンカの煌きの如くほとばしる文体に、
そのスピードに、エンターテイメント性に、ぐいぐいと引き込まれて
むさぼり読んで感銘に震えたのを、あのときの精神世界を、まざまざと思い返せます。
「ああ!僕はついに新しい世界を見つけた!」と、まるで大航海時代の船乗りのように。

彼女が翻訳に成功した「火吹山」「バルサス」そして「ソーサリー」がなければ
ファンタジーに興味を示す、自分のようなゲームファンは多数生まれなかったでしょう。
したがって、新和もD&D日本語版を作らず、そのD&Dのリプレイから始まったロードス島も生まれず、
ということならばグループSNEも神戸の小さいサークルのままなわけで、
ソードワールドも、ドラゴンランスもなく、TRPGの第一期ブームも起こらず・・・
現在のTRPGの隆盛は、そしてファンタジー文学の盛り上がりは、果たしてありえたでしょうか。

今、ここに、自分の手元に、1冊の本があります。
創土社版のゲームブック「諸王の冠」です。訳者名には彼女の名がしっかりと刻まれています。
おそらくひょっとしたら、彼女が為した最期のゲーム関係の著作かもしれません。

ページをめくれば、彼女の才能でまぶしいばかりです。
歯切れのよい体言止め、見事に再現された英国のウィットとエスプリ、
ぎりぎりまでの緊迫感と興奮、そして脳内に原色でまざまざと活写される冒険譚。
どんなにS・ジャクソンがおもしろいゲームシステムを考えようと、素材を提供しようと、
私たち日本人は、それを母国語に直してくれる腕のよい料理人、
すなわち卓越した語彙とセンスを有する翻訳者がいないと、どうすることもできない。
そのような中、これほどまでしっかりファンタジーの基礎を知り得ていた浅羽莢子さんが、
この時代、この日本に遣わされたことを、私たちは女神リブラに感謝しなければならないでしょう。

まだまだ私の心中に、惜別の言葉はとめどなく浮かんできます。
しかし際限なく続けてもキリがありますまい。
それこそ、追悼の辞でもっとも嫌われるであろう
独善に満ちた、自己憐憫と自己満足の集合文節に他なりません。
ですので最後に、「諸王の冠」の最後にある一文を、紹介したいと思います。
彼女の業績を讃えるに、これ以上の文章は、見つからないからです。

---君の冒険は伝説となり、同胞の間で何世代にもわたり語り伝えられる。
 旅は終わった。ゆっくり休んでよいだけの働きをしたのだ。---


浅羽莢子さん、あなたが訳した文章です。そして、あなたに捧げる文章です。
どうか安らかにお眠りください。

平成18年10月13日 マッコイ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-10-13 01:30 | Gamebook

赤速の死には泣かされた・・・

マッコイ・アナザー・リプレイブログの

『Livre dont vous etes le heros(君が英雄になれる本)』です

「雪の魔女の洞窟」が終わったよ。
今回は大長編だ。投稿記事数39だって。丸々2ヶ月かかったよ。うひゃあ。
ヨレヨレしながらも雪の魔女シャリーラの仕掛けた<死の呪文>に打ち克ったブリッツくん。
ちょっとここで休養期間に入ります。まあ、ゆっくり休めや。(^v^)ノ
次はFFシリーズ唯一のホラーもの「地獄の館」です。

「地獄の館」かあ・・・
毎回のコトながらスティーブ・ジャクソン作品は・・・
クリアするのがむずかしぃぃぃいいいいいぃぃぃ!!(>△<)

・・・あ、また死んだ。
テイク35(35回目のやり直しキャラ作成)、スタートゥ!!


~ お ま け ~ 
「雪の魔女の洞窟」の最終ページにあった広告です。
d0025070_0175527.jpg

なんと「ウォーロック」の前身となるゲームブックファンコミの創刊号告知です。
うっはあ・・・(゚Д゚;)
一冊100円なのに、すげぇリキ入った執筆予定のカタガタ・・・!
い、意気込みを感じさせるのお・・・

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-09-26 23:52 | Gamebook

サソリ沼から帰ってきました。

こそこそ続いています。
マッコイのアナザーブログ、Fighting Fantasyリプレイ。

『Livre dont vous etes le heros(君が英雄になれる本)』

いやはや、いやはや、解き始めてから気づいたんだけど、
「サソリ沼の迷路」って、暗黒大陸クールの話なのね。アランシアじゃなくて。
おかげで出だしのつじつま合わせるのに一苦労。(爆笑)
今回は始めてマッピングに挑戦してみたりもしました。

かくしてブリッツ君の冒険は、次の「雪の魔女の洞窟」へと向かいます。
って、もうすぐ8月なんすけど。現実界は。
真夏に雪山アドベンチャーで氷指山脈かいっ!!!

ぱらぱらっと、「雪の魔女~」解いてみる。

… … … おおっ!(・∀・)

Myriador社製品のd20版は、一本道の強制イベント連続で
「何このうんちシナリオ」とか思ったのですが
ゲームブックのオリジナル版は、なかなかに、熱い文章であったのを再発見。
男たちの友情が、雪山を溶かすほどの、熱い魂がほとばしってるよ!(←大げさ)

これぞリビングストン節。

次回はブリッツ君に最大の危機が訪れますぜっ!わおっ!!

(^v^)ノ

d0025070_0481478.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-07-27 23:09 | Gamebook

神blog タリー・ホー!

こんにちは。
今日も首の皮一枚で生き残ったマッコイです。



…え、今の状況?うーんと、こんなカンジ。いろんな意味で。


d0025070_046997.jpg




…まあそんなことはドーでもよい。それはそうとして!

神blogをタリー・ホー(発見)しました!!マッコイ、もう脱腸…もとい脱帽デス。

『ププププーさんのフングルイムグルウナフ日誌』
(↑直リンクしていいかどうかわからなかったので、ググってみて!)

たぶん世代的にはマッコイと同じくらいの
東北のゲーマーさんのblogなのですが、いやなにがすごいって、
昔のゲームブックだのいろいろ、これだけ濃ゆい内容で

毎☆日☆更☆新 しているところ。

もう、勝手にファンになりました。これからもがんばってください。
楽しみにしております!!(^v^)ノ

d0025070_0481478.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-07-15 00:47 | Gamebook

大御所にリンクを貼ってもらいました

最近、マッコイのアナザーブログ、FFリプレイの
『君が英雄になれる本』のhit数がいやに伸びているのです。
mixiさん絡みかなと思って調べてみたら・・・Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

大御所サイトがリンクを貼ってくれていた。

あああ、ありがたいんですけど・・・オススメだなんてそんな・・・
そんな大したものじゃなく、気軽に始めた妄想文章の固まりですんで
どうかこれからも期待しないでください。W杯で更新も滞っていますのでr( ̄_ ̄;)

でも、うれしいなあ。にへら。(^v^)ノ

d0025070_0481478.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-06-24 22:38 | Gamebook

うちんとこのダイスです。

ベルマーレ・クラブハウス問題のからみで、
5/20(土)にお誘いいただいていたゲヘナ・キャンペーンは
お休みさせていただくことに(´・ω・`)ショボーン

久々にTRPGやりたいとこだけど、ここは、ガマン、ガマン!

なので、自宅で悶々と精神的代償として、
日々ゲームブックブログをつけているマッコイです。

これがマッコイの別ブログ
Livre dont vous etes le heros(君が英雄になれる本)
で使っている、様々な運命のドラマを演出してくれる、うちんとこの2d6ダイス。
d0025070_235620.jpg

前回の『死のワナの地下迷宮』のとき、最後のゴール前なんか、ナイスな出目で
ホントに感謝してキスしちゃったわよ。ぶちゅ。

さあ、今日も行きますか、トカゲ王の島へ・・・

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-05-18 23:09 | Gamebook

『死のワナの地下迷宮』クリアです

いやはや、さすがはイアン・リビングストン・・・
食料5個制にしたら、いや、もうマジでギリギリでしたわ。
スロムの死には思わず男泣きしちまったぜ。
それにしても、忍者って何よ・・・忍者って・・・
(しかもそれを倒さねえとクリアできねえし)(T△T)

ゲームブック・リプレイBlog「きみえい」です

ブリッツくんは何とか生き延びて、次の冒険に向かうのであります。
お次は『トカゲ王の島』です。
今度はうって変わって、開放的な南の島での冒険です。
ケーブウーマン&タイガーガール!!

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-05-10 00:12 | Gamebook