<   2005年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

こっこさん

どこの本屋にも置いてなく、この前の週末に神保町の書泉まで行って買ってきた

で、今、読みました。
なんだよまた、こうの史代礼賛かよ、と思われるかもしれませんが
不肖、辛口マンガ読みのマッコイが、ケチをつけられない。ツッコメない。
だってやっぱりすごくうまいんだもん、この人。
今までの出版社がマイナーだから業界ノーマークですが
小学館や講談社あたりが出したら、確実に歴史変えますよ、これ。

名和田耕平氏による装丁もナイスデザイン。
(印刷インクのノリにまでこだわっているのがわかる・・・しょ、職人だ・・・)

よつばと!より100倍再読性があり
ちびまるこちゃんより100倍洗練されたギャグで
想い出ぽろぽろより100倍叙情にあふれ
三丁目の夕日より100倍あざとくない。

日常の幸せってどういうことか、わからせてもらいました。

すげえ。

d0025070_044866.gif

[PR]
by mccoy1234 | 2005-05-31 00:32 | Comic

惑星クレタサス・レポート(1)

以前ちょっと紹介した「恐竜惑星Broncosaurus Rex」ですが
ちょっと訳せる時間がありましたのでまとめてみました。

===================================

この大宇宙には、大きく分けて2つの政府、
惑星連邦(ユニオン)とアメリカ連合(コンフェデ)がある。
(このほかに、人類ではない“亜人類(alien)”もいる)
ユニオンは商工業重視で、鉱物資源の価値がある惑星を重点的に植民している。
コンフェデは農業重視で、人間にとって環境に優しい惑星を重視している。

冒険の舞台、惑星クレタサスは、まだ発見されたばかりの開拓初期惑星である。
そしてユニオンとコンフェデ、両勢力が入り乱れて競争している。
鉱物資源が手付かずで数多くあり、また温暖で農業に適した星だからだ。

惑星クレタサスは、地球と同じ地表を有し、かつ大きさは木星サイズの巨大惑星である。
2つの月が存在し、また、非常に近接する軌道で小惑星帯も存在する。
これはどういうことかというと、絶えず隕石が降って来る危険があるということだ。
実際、今までにも巨大隕石が墜落し、この惑星には“二十地峡”(The twenty valley)
と呼ばれる巨大クレーターが20箇所存在する。

一つの地峡の大きさは地球の大陸ほどに匹敵する。
境界線となる縁環の山脈地帯は峻険で、生物の移動を許さない。
よってそれぞれが独自の進化過程を持ち、孤立生物圏を作り上げることになる
(あたかもオーストラリアのように!)。

人類が居住しているのは20の地峡のうち、ほんの2、3に過ぎない。
いちばん開発が進んでいるのはメインヴァレー(Main Valley)
ここにはこの星唯一の“都市”ニューサバンナがある。
そして白亜紀時代の恐竜も(なぜだかわからんが)いる。
人類はこの他にも様々な居住可能惑星を発見しているが、
クレタサスほど地球に類似した星はない。だから科学者たちは、
この惑星にこそ生物学上の隠された進化のカギがあると睨んでいる。

この他には東の地にある、大部分が未踏査のイーストバレー。
古代哺乳類が数多く生息するマンモスバレー。
低層雲が常に立ち込めているクラウドバレー。
絶え間なく嵐が吹き荒れているストームバレー、などがある。

多くの勇敢な冒険家がこれらの地峡を探検するため旅立って行ったが、
帰還できた者は少ない。運よく戻ってきた者は、亜人類の都市、奇妙な生物、
そして“進化するはずであったが、地球ではそうならなかった”
恐竜たちの伝説を持ち帰ってきた。どうやら遠方の地峡には
知性を有する爬虫類型のヒューマノイドもいるらしい。
しかしそれが真実であるのか、確認できた者は誰もいない。

とまあ、今日はここまでです。(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2005-05-30 00:55 | TRPG

あ・ふっとぼーる・うぃーくえんど

この前、欧州CLの凄まじき決勝戦をCATVで見て、
またぞろサッカー観戦熱が併発したマッコイです。(^v^)
(キリンカップはどーでもよい)
本日、ナビスコカップ予選を2試合立て続けに観戦してきました。

まずは千葉ダービーのジェフ千葉×柏レイソル戦
マッコイいちおしのオシムの爺様を応援しに行ってまいりました。
日立柏サッカー場に一歩入ると、チケットもぎりのお姉さんから
こんなガリ版刷りのビラをもらいました。

こわいよう(´д`)

ここのサッカー場は選手とサポーターの距離が近く、
なまじっかレイソル弱くて1-5で粉砕されたもんだから
怒声がとどろき、最後は騒然としてました。
勝利の余韻に浸る暇なく、アウェー席からそそくさっと退散するマッコイ。
すいません、ヘタレです。

つづいて19:00キックオフ目指して急いで国立へ。東京V×サンフレッチェ広島戦。

ヴェルディはバックの親会社が大嫌いなので、
ここは自分できめた「住んでる場所に近い方を応援する」ルールを破り、広島を応援。
といっても、選手ぜんぜん知らないんだけど・・・
前半は先制されてしまいましたが
ガウボンとかいうウルトラ大怪獣みたいな名前の外人が2発きめ、
逆転! よーし、よしよし、今週は2連勝か?!

と思ってたら、ロスタイム・・・
ワシントンが同点ゴール。結局2-2のドロー。

あとでスタジアムビジョンで確かめたら、
ノートラップで振り向きざまにしゅうと。ス、スゴイ・・・どよめくスタンド全体。
そしてゲーム終了後は子供達のかわいらしい「わしんとんー!」コールに
予定はなかったのに、つかつかとバックスタンドまで寄ってきて、

何回もペコリペコリとご挨拶。

おいおいワシントンさんよ、あんたブラジルの英雄で、
こんなとてつもねえゴールパフォーマンス決めなすった後に、
日本のはなたれ小僧どもの声援に律儀に応えてくれるなんて
あんたええ人や、ほんまええ人や・・・(TwT。)

よし、ヴェルディは嫌いだけど、ワシントンはこれから応援しよう!
そう思ってショップで、彼の背番号9のユニフォームTシャツを買ったつもりでいたら、
家に着いて開けてみると、背番号7でした・・・_| ̄|○
(数字の9と7って、折りたたまれると似た形だよね)

今日はこんなオチですかそうですか。

勝ち点ちょっと伸びました。イェーイ(^v^)v
[PR]
by mccoy1234 | 2005-05-29 00:04

Wings of War

買いました。どんなゲームかというと・・・

こんなゲームです。

イタリアのボードゲームなのですが、
航空機カードを実際に地面において飛ばしていくように見せるのが

いい感じ。

試験飛行(1人でテストプレイ)してみました。
うーん、なかなか命中弾が当てられないのもWW1ちっく。
マッコイのようなWarbirdsファンにはたまらないす。

ちょっと工夫して、ところどころ本とか散らかして、障害物にしてみた。
ここを回避するようにして飛ばないと、当たったら激突、みたいな。
それをかいくぐりながら、敵を追尾する、みたいな。

ふおおおおおっ燃える!εε(*▼ω▼)ノ

なんかラストエグザイルみたい。
というわけでお約束のフレーズ。

私は誰の挑戦でも受ける!

というか、誰か遊んでください。オネガイシマス。(-人-)
[PR]
by mccoy1234 | 2005-05-26 00:16 | Games

ティーンタイタンズ最終話

d0025070_2342815.gif


ジャパニメーションのカンドコロについて、まるで砂漠が水を吸い込むように
ぐんぐんノウハウを会得して、その成長ぶりが微笑ましかった米国産アニメなのですが

カートゥーンネットワークで第1-2シーズン(26話分)終了したわけです。

(/_<) ナケルネェ

テラちゃんせつねえよ。いい最終話だったよ。
最終ボスのスレイドはなかなかにイカしたヴィラン(悪役)なので
自分がやるTRPGシナリオにもこんなの出してみたいっすね。
Hong Kong Action Theatre! とかで・・・
[PR]
by mccoy1234 | 2005-05-24 23:30 | Cartoon

ルーンクエストやってきました。

5/21(土)にTGRさんの横浜分科会におじゃま。
ルーンクエストでオーランスの戦士をやってきました。
グローランサにはあまり詳しくないマッコイも楽しかたデス。
その後、中華街でバイキング。
学生時代の青臭い話題で盛り上がりました。
その後、マッコイ宅でモンティパイソン上映会をし、
修学旅行みたいにTRPGとGMについて語り合い
5/22(日)は目を赤くしてハマスタへ。
12-10で、1年ぶりに、ベイスターズの勝ちを目撃したよ!

以上、有意義な週末でした!(^v^)ノ

ヽ(`Д´)ノリプレイハヤクカケヨ!

ハッ!(゚∀゚;)
[PR]
by mccoy1234 | 2005-05-23 20:48 | TRPG

今週の蒼天航路

昼休みにコンビニでモーニング立ち読み。

ホウ徳かっこいいいよホウ徳。(・∀・)イイ!
かっこよかったので、つい三国無双でも
ホウ徳を使ってみたわけだが、オソーイ(><)

もうすぐ関サマ死ぬわけですが、どういう大往生遂げるのか楽しみです。

<マッコイ的関羽さん死亡予想>

本命)激流に流され行方不明。
   アーンド「あいつは天上に行っちまったんだよぉぉぉ」と鼻汁流して泣く劉備。
対抗)陸ソンあたりのラッキーヒットで、死。
大穴)矢を抜くとぼごっと脳みそが引きずり出されて、死。

曹操も頭痛で倒れたね。あれは伏線かな・・・?
許都もきな臭くなってきていよいよクライマックス。見逃せませんね!

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2005-05-21 01:04 | Comic

気になるアイツは雑食性

千葉県にナゾの人型クリーチャー出現

ついに直立二足歩行を始めたヤツラがいる。
奴の爪にかかったら平和ボケした日本人など敵ではないのさ。
「きゃーかわいいー」なんて言いつつ、とことこ油断して近づいたら、

ガっと、狩られるよ、ガっと。

チャペックの「山椒魚戦争」を読んで以来、
こういうニュースには油断しないことにしているのだ、マッコイは。

とりあえずヤツラに捕獲される側になってしまったときも、
命乞いのコミュニケーションツールとして
「レッサーパンダ語」は習得しておこうと思う。
[PR]
by mccoy1234 | 2005-05-20 00:26 | Others

プロ野球ユニフォーム物語

最近、忙しくてなかなかリプレイが書けない。あああ。
覚えているうちに文字で吐き出してしまおうとしているのですが(><)

まあそれはともかく、マッコイはユニフォームデザインが好きです
いや、いかがわしい意味ではなく、野球のユニフォームよ、野球の。
そこのあなた誤解しないでね。そんな自分のためにあるような本がこれ

大散財しちゃったよ

もう1950年の西鉄クリッパーズのユニホーム見てるだけで(´Д`;)ハァハァ

うわなにをするやめ(バキューン)
[PR]
by mccoy1234 | 2005-05-19 00:55 | Baseball

MONTY PYTHON AND THE HOLY GRAIL

DVD買っちまったよ。で、今、見終わりました。
いや「モンティ映画の中では最高傑作」と言われてるだけあった。
おもしろかった、というか、頭のデキが違うのに感心した。
以下、ネタについて自分の好みについて、フットボール風に採点。
(他の人はまた違うところが好きなんで、参考にならないでしょうけど)

オープニング取り違えネタ 6.0
 ここまで大仕掛けだとだまされた。
 思わず間違ったDVD買ってきたかと確認した。やられた。
テロップ担当ネタ 4.5
 ちょっとくどいかな? “空飛ぶ~”では、自分があまり好きくなかったギャグ。
ココナッツネタ 6.0
 ずっと見てると違和感がなくなってくるから不思議だ。最後の決戦シーンは壮観です。
身分階級論争ネタ 5.5
 時代を感じるね、時代を。でも屁理屈が正当だからいいね。
魔女裁判ネタ 6.0
 村人の頭悪スギ。でもそこがスキo(>▽<)o
黒騎士ネタ 5.0
 ちょっとスピードに欠ける。70年代を感じさせる。
円卓の騎士ミュージカルネタ 6.5
 この歌詞の必然性のなさが、めまいを覚えそうに心地よい。
フランス人の番兵ネタ 5.5
 ああーすごいよこのセリフまわし。
 ジョン・クリーズ頭悪いよー!(←ほめ言葉)
ロビンと吟遊詩人ネタ 6.0
 実はこれが自分のD&D3rdバードキャラの名前の由来なのは、ヒミツだ!
ガラハド純潔ネタ 5.0
 お色気あるかと思ったら肩透かし、ちょっと残念。
“ニッ”騎士ネタ 4.5
 うーんごめんちょっとわからない。言葉の壁?
ランスロットと塔の乙女ネタ 6.5
 キター!ジョン・クリーズ大暴れ祭りだー!
 “ついカッとなった今は反省している”の原型
殺人ウサギネタ 7.5
 ウィザードリィのヴォーパルバニーの元ネタ。
 いやあ今の時代でもキレキレ。こええ。
聖遺物手榴弾ネタ 6.0
 キリスト教的に、いいのかこれ・・・1・2・3・アーメン。
アニメーター心臓麻痺ネタ 5.5
 楽屋落ちもここまで来るとご立派。ひょっとしてギリアム本人?情報求む。
死の橋3つの問いネタ 6.0(吹替版7.0)
 いやーネタは普通なんだけど、吹き替えだとスゴイ吹き替えが。
 最高だよ広川さん山田さん(‐^▽^‐)
エンディングネタ 6.0(吹替版6.5)
 ええー!ちょっと待ったー! というギャフンエンド。
 吹き替えだとさらにグダグダになっていて笑えます。
吹き替え 7.0
 山田康雄、古川登志夫、広川太一郎、納谷悟郎、青野武、飯塚昭三
 ・・・っておいおい、すげえメンツだな。まさに伝説。
 本国イギリスでも大好評だったらしい。
 「ようし、全員下馬!」「は、下馬。」「ゲバ」「ゲバ」「ゲバゲバゲバ・・・」
 ↑ワロタ(^v^)

いや、これ、いいですよ。この笑いがわからない人は絶対だめだと思うけど。

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2005-05-17 02:14 | Sinema