<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

【速報】優勝はスウェーデン

「ああっ!」(@o@)
「うおぉっ!」( ゚Д゚)
「ひゃー!」(゚∀゚ )

・・・と、一人で深夜、約3時間、雄たけびを上げ続けていました(恥)。
1秒あれば点が入る。なんてスリリングなスポーツなんだろう。
すげえや世界トップレベルのアイスホッケーは。
前座の3位決定戦のチェコもすごかったけど、やはり決勝!

隣国同士、勝って知ったる相手です。
サッカーの日韓戦のように、お互い対抗意識モノスゴです。
(そうよ、このヒリヒリするような近親憎悪こそが「ダービーマッチ」にふさわしいのだ)
というわけで、試合展開は相手の得意パターンを打ち消しあう
ドラクエで言うならマホトーンの撃ち合いのような玄人好みのゲームになりましたデス。

猛禽類を思わせるような鋭い高速攻撃をかますフィンランドに対し、
体格に勝るスウェーデンが、ガンガンとぶちかましチェック。
やがてフィンランドのスピードスター達に
ハードスケジュール(11日で8試合!)の疲労が襲いくる。
それでも力を振り絞るフィンランド、スウェーデンも意地で食い止める。
もう、第3ピリオドの残り1分は、全員気合勝負ですよ。ガチンコですよ。
いやあ、手に汗握りましたわ・・・(n‘∀‘)η

【トリノ五輪男子アイスホッケー ファイナル結果】
○ スウェーデン 3-2 フィンランド ×


この北欧対決、過去5年間でスウェーデンの4勝2分なのな。
なのでマッコイ予想もスウェーデンとしてましたが、
いや、心情的にはフィンランドに勝ってほしかった。
なんというか、トッププロの誇り高き戦いを、
もうちょっと見たいなあ、だからフィンランドがんばって、同点にして
オーバータイム(延長戦)に入ってほしいなあ、なんて思ってましたが・・・
スオミたち悲願の金メダルはお預け。
ままならないね人生は。だからこそ美しい。

日本では、プロリーグとかできない限り、
こんな集中的にこの競技を放映するのはオリンピックぐらいだね。
というわけで、また4年後、バンクーバーで!!

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-02-27 00:41 | Others

横浜市長杯を見てきました。

冷たい雨が振る日曜日とくれば・・・
はい、マッコイの行動はお約束ですね。日産スタジアム行ってサッカー見てきました。
プレシーズンマッチ、横浜Fマリノス×横浜FC戦です。
横浜FCのファンの人には悪いけど、カテゴリーが違うチーム同士の試合は、
普通「ダービー」とは言わないよね。だからこの試合、プレシーズンマッチで十分!

さて横浜Jクラブ同士の対戦カード、噂によると・・・
中田市長思いつき働きかけで実現したらしい。
だったら、ちばぎんカップみたいに何かタイトルつけて
トロフィーでもくれたら、もっと盛り上がるのにね。
「横浜市長杯」とか「ナカタカップ」とか・・・

キックオフ前にも市長がスタジアムに来ていて、得意げにあいさつしていました。

「大きな声では言えませんが・・・駅伝よりサッカーでしょうっっっっ!」
 →と、高らかに宣言する市長(笑)。ああそうか、今日は横浜国際女子駅伝もあったのな。
「マリノスはぜひ優勝を奪還し、そして横浜FCにはぜひJ1に戻っていただいて・・・」
 →横浜FCは一度もJ1に昇格しておりません市長っ!ヽ(`Д´)ノ

※いや、ひょっとしたら横浜フリューゲルス(横浜FCの前身で消滅の際に何やかやあった)
 のことを暗に示唆していたのか? だとしたらすげえマニアックだぞ市長!

まあ、とにかくキックオフ。
マリノスにとっては仮想甲府、うんにゃ、仮想久保がケガしたとき
を想定しての練習試合でしたが、

○ 横浜Fマリノス 4-0 横浜FC ×

さくっと虐殺してしまいました。噛み応えありゃしない。
横浜FCはカズが先発出場。寒い雨の中、たった一人の半袖ユニフォームでした。スゲエス( ゚Д゚)
対してマリノスは、マッコイがファンである大島が2得点!(^v^)ど根性ヘディングが健在です。
ゴールゲット後、松田と「ごっつぁん!」みたいなハンドサイン交わしてた。笑った。
マルケスも上々なゴール嗅覚です。マグロン、ドゥトラも動きいいです。
だけどまあ、浮かれるのもほどほどにしておきましょう。開幕戦の京都はこんなヤワな相手じゃないから。

さあ、来週の開幕に向けて、盛り上がってきましたよ~!!

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-02-26 21:22

アイスホッケーは北欧対決に!

時代は荒川ですかそうですか。
あの背中をそらせるワザ、イナバウアー(←ドイツのサッカー選手のような名前だ)って、
全く採点に反映されないんだってね。でもここがいちばん観客の声援が大きいね。
人生、ムダなことも大事だね、うんうん。(^v^)

さてそんな、ムダを大事にするマッコイがムダに見続けている競技の件なのですが。

【トリノ五輪男子アイスホッケー セミファイナル結果】
○ スウェーデン 7-3 チェコ ×
 チェコは結局、大会の不調さを最後まで払拭できんかったカンジ。動きが重いよ・・・
○ フィンランド 4-0 ロシア ×
 アメリカを破ったフライング・フィンどもが、調子に乗ってロシアも撃破!

FIN×RUS戦は、これから始まるBSでたんのーします。

「筆頭カナダ、対抗馬チェコ、大穴アメリカ」(第一次予想)
「本命チェコ、ひょっとしたらロシア」(第二次予想)

と、マッコイの優勝予想はことごとく外しまくっちゃってるのですが・・・げふうっ(死)
やっぱNHLと掛け持ちとじゃ、高い技術のスター選手でも疲労が激しいのかなぁ。
カナダのイギンラなんか予選じゃすごかったけど尻すぼみだったもん。
そりゃそうだよな、11日間で決勝までいけば8試合だぜ、8試合!
しっかり練習して、チームの連携とって、対策を整えないときついよな。

さあ、残すは3位決定戦とファイナルだけ!
氷上の決戦もいよいよ大詰めです!!

(マッコイ最終予想) 金スウェーデン 銀フィンランド 銅チェコ

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-02-25 10:49 | Others

『無敵看板娘』最終回!

1日遅れで少年チャンピオン見ました。
いやあ、無敵看板娘らしい、クォリティの高い最終回だった。満足満足。
あれ?最後にカラーページがあるぞ・・・?

3/16から新装開店!! (要するに新展開ね)

エエエエェェェェ(゜Д゜;)ェェェェエエエエ

じゃあ、なんだったのよ、この1ヶ月間に渡るヒキの話は。
あらゆる人物相関関係にケリをつけてるから

「ああ、終わっちゃうんだなあ。でも、今後もギャグ作家として、
 新しい境地を開拓してくれい。また戻ってこいよー」(^v^)ノ

と、温かい目で見守っていたら・・・

3/16から新装開店!!

エエエエェェェェ(゜Д゜;)ェェェェエエエエ

いや、ファンとしてうれしいけど、うれしいけど、さあ。
大丈夫かなあ。実はコレ、担当の独断専行で決まったことで、
今頃作者の佐渡川さん、『サルまん』の相原みてぇに

「新展開といっても、もう終わること前提で、ほとんどのキャラを消しているんだぞ、
 どどど、どーするんだ竹熊~!!」ヽ(`Д´)ノ


なんて事になってないといいけど・・・
「マカロニ2」みたいになるなよ・・・頼むよ・・・

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-02-24 23:51 | Comic

アイスホッケーの4強出揃う

というわけで時代はトリノだよキミィ。ト・リ・ノ!(←サルまんに出てくる有名漫画家のように言おう)

何にせよ、盛り上がっているのはマッコイだけなのですが(´・ω・`)ショボーン
とうとう我が愛するアイスホッケーも大詰め。
昨日クォーターファイナルが行われ、セミファイナル進出国が決まりました!

【準々決勝結果】
○ スウェーデン 6-2 スイス ×
 予選でチェコ、カナダを連破したミラクル・スイスもここで力尽きる・・・。
○ フィンランド 4-3 アメリカ ×
 うあ!北欧の勇敢なる男達がジャイアントキリング達成!
○ ロシア 2-0 カナダ ×
 うああああ!ジャイアントキリングその2。実力人気ともに世界一のメイプル軍団散りました!ひゃー!
○ チェコ 3-1 スロバキア ×
 中欧ダービーはチェコの貫録勝ち。スロバキアは一度もNHK中継されなかったよ(´・ω・`)ショボーン

【準決勝組み合わせ】
 スウェーデン vs チェコ
 フィンランド vs ロシア


ここまで来ると、予選4位だったくせに、やっぱ勝負強いねチェコは。
チェコ来るかなー。んーでも、ロシアも不気味・・・
クォーターファイナルのカナダ戦見ると、相手の強さを打ち消すというか、
いやらしいーホッケーしてんなー、と思う。(ほめ言葉)
何にせよ、まだまだビデオ録画は続きそう。
いやマジおもしろいよ。堪能しているマッコイです。
NHLもまたCATVで中継再開してくんないかな・・・

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-02-23 23:17 | Others

19×19(トクトク)

d0025070_21592260.jpg
数の絵本です。いや、実用書かな?

○日本人は九九を子供の頃に覚えさせられる
 →他の国の人より計算が得意になる
 →日本人は数に強い!
 →技術立国ニッポン、すごーい!

なーんて・・・誤った三段論法をお持ちの方、いませんか?
世界の初等教育の主流は、すでに22×20の段まで覚えさせるところに入っています。
それでは、われら日本人も、がんばって19×19までは覚えようじゃありませんか。

この本のオビには
「楽しくかわいいキャラクターと、美しくなめらかな語呂で覚える、まったく新しい算数の絵本!」
とあります。
つまり、12から19まで、それぞれキャラクター性を持たせたイラストを割り振って
掛け算の結果数を覚えていく、という手法。たとえば・・・

【14】のトシさん(ご隠居さん)
d0025070_2145493.jpg
【17】のドナさん(女子大生)
d0025070_21451973.jpg

この2人のカップリング、つまり14×17は・・・
【238】(ふみや→文矢)
d0025070_21461190.jpg

となるワケだ。まあこんなカンジで、かなり無理のあるこじつけイラスト
ゴロあわせによって19の段まで覚えていきます。
うーむ、右脳が鍛えられる(笑)

神奈川限定販売のマイナー本なので、見つけたら即ゲットだ!
みんなもトクトク(19×19)しようぜっ!

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-02-22 21:52 | Reading

グランディアⅢやってます。

たまにはPS2でゲームでもやってみっかな、と
中古で2000円でRPGの「グランディアⅢ」買ってみたのです。
だけど、うーん、なかなかにビミョーだ。これ。
正直、このストーリーのデキでは値崩れが起こるのもうなずける。
定価6800円で買ってたら、マッコイもちょっと損した、と思う。(ファンの人、スマン!)

マッコイみたいな半老人(デミオールド)種族ですと、
別にグラフィックなんかそれなりのものでも「きれいだなあ!」と思うし
SASだのESSだの横文字でシステム説明されてもどうせ他のゲームと違いがわからないし
マナエッグ合成だとかやりこみできる時間もないし、で、
そんなとこより、ストーリーのほうで唸らせてくれ。と思うのですよ。

やっぱりグランディアは、初代がいちばんよかった。
草ナギ画伯キャラデザインのさ。山北&細江夫妻もシナリオ協力してたやつ。

少女スーが自分の非力さゆえにパーティから別れるところなんか、ホント感動した。
世界の果ての壁を登ってくところなんか、この先に何があるんだろうって、わくわくした。
ヒロインのフィーナのプロフィールで「体重:42kg (ホントは47kg) 」
なんて書いてくれてるスタッフの遊び心とキャラクターの思い入れの深さに、憧れた。

どんどんムービーがキレイになる代わりに、
RPGとして必要な「いろんなもの」が失われたような気がする。って、ええ!

発売元がスクエア・エニックスじゃねえか!

そうか、そういうことか・・・(泣)

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-02-20 23:25 | Games

上海カイ人賊

d0025070_23542372.jpg実家に行って見つけてきました。
かの名画伯、草ナギ琢仁氏による昔のマンガ。
NEWTYPE100%コミックスだって。時代を感じるねえ。
←表紙はこんなカンジ。
なんかね、すこーしエッジの利いたドラゴンボール
みたいな中華風大冒険活劇・・・と思いきや・・・




出だしの1コマめからしてこう。
d0025070_23551220.jpg

んぶっ!!
「あの戦争はそりゃあ非道いもんだった。敵も味方も大勢死んだ」ですぜダンナ!
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
のっけからアングラ臭全開で突っ走っています。
こんなコマとかね。あ、まだ控えめな方ですから。
d0025070_23561399.jpg

d0025070_2356267.jpg

そして描きたいこと描いたら気が済んだのか、ストーリーが破綻したまま2巻で未完。
うぉーすげえ男らしい。これぞ描き逃げ、男の美学。

とにもかくにも、この作品が一般書店の店頭雑誌に連載されていたことに驚かされる。
今続編を出すと、たぶんマホメットの風刺漫画載せたデンマーク以上に
タイヘンなことになっちゃうマンガであることはまちがいないのです。
アブナイネタハ(つд⊂)ミエナイミエナイ・・・

でも、誰かTRPG化してみない? 同人あたりで・・・(←悪魔のささやき)(n`∀´)η

大東亜マンガとして ☆☆☆
不許可マンガとして ☆☆☆☆

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-02-17 23:58 | Comic

いよいよ明日から男子アイスホッケー!

トリノは・・・
正直、日本選手なんかどーでもいいんです(いやそりゃ、がんばってほしいけど)。
それより何より、冬季五輪でマッコイがいちばん楽しみにしている種目が、明日開幕します。

そ れ は ・・・!

男子アイスホッケーだよ(*゚∀゚)=3ムハー!
NHLの勇者どもが各国に散らばり、ガチンコ勝負だよ(*゚∀゚)=3ムハー!


アイスホッケーとは、氷上の格闘技とまで言われる、最速、最狂、最暴のスポーツです。
ヤフー!の競技紹介によると、今回の優勝候補筆頭はカナダ。

「アイスホッケーが国技である同国は、NHLに最も多くの選手を送り込んでいるタレントの宝庫。NHL版ドリームチームと呼ぶにふさわしい豪華な陣容。また、一昨年の試合中に相手選手の首を骨折させてしまったトッド・バートゥージも選ばれており、汚名返上を期す。」

相手の首を骨折・・・汚名返上・・・やる気だ・・・殺る気マンマンだ・・・(((( ;゜Д゜)))
そして、カナダに対抗するのは、中欧の小国チェコ。

「ここまでNHLのポイントランキングトップを走る(1月4日現在)FWヤロミール・ヤーガーに加え、マーティン・ストラカ、マーティン・ルチンスキー、ぺトル・プルチャのFW3選手は、同じニューヨーク・レンジャーズでプレーしており、抜群のコンビネーションを誇る。」

くうー!見てみてぇー!!ヽ(≧▽≦)ノ

その他、
○大舞台で強いヤンキー魂のアメリカ
○ダークホースで不気味なロシア
○北欧の勇者スウェーデン
○ゲルマン魂ムンムンのドイツ
○永世平和中立はどこいったスイス
・・・も負けていません。

さあ、世界一熱い氷上の決戦は、明日からだ!

競技の見どころはこちらを参照のこと

もっと詳しく知りたければこっち(NHLのオリンピック特集ページ)

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-02-16 00:18 | Others

「運命の森」を踏破しました。

日々更新中のマッコイ・アナザー・ブログ「君が英雄になれる本」(略してキミエイ)

なかなかに妄想がふくらんで、ゲームブックのリプレイはおもしろいね。
いやーしかし「食料、喰ってよし」の記述が一切ないとは・・・
ひでえ冒険だったぜリビングストンさんよ。体力点がギリギリでしたわ。
ここでブリッツ君の旅はちょっと一休み。
次は別キャラクターで大宇宙に出かけます。
スタートレックをほうふつとさせる名作「さまよえる宇宙船」です。

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-02-15 00:10 | Gamebook