<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

横須賀球場で愛をとりもどせっ♪

というわけで行ってまいりました。追浜まで。
ベイスターズの2軍、湘南シーレックスのマスコットは、
メインキャラのレック君をはじめ、野球チーム1つ分、こんなにたくさんいるのです。
d0025070_0165637.jpg

あ、萌えキャラ、というかお姉さんキャラもいた!彼女は一塁手のスーだそうです。
って、彼女の腕、腕ぇ!! 誰だこの看板作ったの…(><)
d0025070_018657.jpg

ま、俺は三塁手のナンナンの方が好みだがな。詳しくはこちらを→ 
さて、そんなことはどうでもよくて…今日は北斗の拳祭りだ!!
d0025070_047064.jpg

球場の正面玄関にはケンシロウの直立等身大フィギュアがお出迎えです。
それ以外にも、北斗の拳ウチワをもらいました。
クリスタルキングさんが生歌で「あーいを、とりもどーせー♪」と歌ってくれました。
さすがな高音に身震いしました。プロの声はスゲエス。

北斗の拳祭りはゲーム前だけではなく、試合中も相手チーム(ロッテ)の打者が凡退すると
「あたたたた!ほわあっ!」とか「北斗百烈拳!!」といった
おなじみの雄たけびが場内アナウンスで流れます。プレイボールからゲームセットまで

何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も
何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も
何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も

流れたので、もう、ロッテの選手は意気消沈、士気崩壊です。
もう、何でもありですかこの球場は。まさに暗黒世紀末といった状況。
ケンシロウがついてるんだもの。「お前はすでに負けている」と言わんばかりに、
湘南シーレックスはロッテマリーンズに6-0で完勝しました!
d0025070_048062.jpg

ちょっと小さいけど、ヒーローインタビューから外れてポツンと立っているのが、ケンシロウの等身大フィギュアです。
まあとにかく、レックくんもおおよろこび。
d0025070_020290.jpg

(^v^)ノ
d0025070_0481478.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-07-30 00:27 | Baseball

北斗の拳だってエエエエェェェェ(゜Д゜;)ェェェェエエエエ!?

明日の土曜日、休日なんだけど、予定がぽっかり空いた(たぶん)。
家にいても暑苦しいだけなので、それではどこに行こうか。

サッカー観戦?

ベルマーレは札幌AWAYです。今からじゃ行けません。
JFLの横河武蔵野は浜松でHondaFC戦。これもムリ。
マリノスは日曜日のゲームだし…

うーん、どーしよう、ってなところに、プロ野球の横浜ベイスターズからお知らせが。
ああそうか、二軍の湘南シーレックスが、イースタンの試合してるっけな。
って、ふおおおおおおっ!!!( ゚Д゚)


====================================
『北斗の拳まつりナイター』のお知らせ
====================================


湘南シーレックスでは、「北斗の拳まつりナイター」を下記の通り実施いたしますのでお知らせします。

【日 時】
2006年7月29日(土) 18:00試合開始/16:30開門(予定)
【対戦カード】
湘南シーレックス 対 千葉ロッテマリーンズ
【会 場】
横須賀スタジアム(横須賀市夏島町2)
【協 賛】
NTT東日本-神奈川支店
【プレゼント】  
小学生以下先着500名のお子様に「北斗の拳ミニチュアフィギュア」をプレゼント。
また、当日ご来場の先着2,000名様に「北斗の拳うちわ」をプレゼント。
【内 容】      
(1)試合前に、北斗の拳主題歌「愛をとりもどせ!!」をクリスタルキング(ムッシュ吉崎氏)が熱唱!!
(2)ケンシロウ等身大フィギュアを展示

(3)シーレックス選手による写真撮影会
※球場正面玄関前にて、16:30から先着50名様に整理券をお渡しいたします。
※カメラはご持参ください。
※イベント内容は諸事情により変更になる可能性があります。ご了承下さい。
【入場料】
大人(18才以上)1,000円/中・高校生 500円/小学生 無料

====================================
d0025070_0565392.jpg

というわけで明日は横須賀へ出撃です。
愛を取り戻せ~っ♪
(^v^)ノ
d0025070_0481478.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-07-28 23:58 | Baseball

サソリ沼から帰ってきました。

こそこそ続いています。
マッコイのアナザーブログ、Fighting Fantasyリプレイ。

『Livre dont vous etes le heros(君が英雄になれる本)』

いやはや、いやはや、解き始めてから気づいたんだけど、
「サソリ沼の迷路」って、暗黒大陸クールの話なのね。アランシアじゃなくて。
おかげで出だしのつじつま合わせるのに一苦労。(爆笑)
今回は始めてマッピングに挑戦してみたりもしました。

かくしてブリッツ君の冒険は、次の「雪の魔女の洞窟」へと向かいます。
って、もうすぐ8月なんすけど。現実界は。
真夏に雪山アドベンチャーで氷指山脈かいっ!!!

ぱらぱらっと、「雪の魔女~」解いてみる。

… … … おおっ!(・∀・)

Myriador社製品のd20版は、一本道の強制イベント連続で
「何このうんちシナリオ」とか思ったのですが
ゲームブックのオリジナル版は、なかなかに、熱い文章であったのを再発見。
男たちの友情が、雪山を溶かすほどの、熱い魂がほとばしってるよ!(←大げさ)

これぞリビングストン節。

次回はブリッツ君に最大の危機が訪れますぜっ!わおっ!!

(^v^)ノ

d0025070_0481478.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-07-27 23:09 | Gamebook

チームアメリカ☆ワールドポリス

d0025070_042555.jpg
「サウスパーク」のスタッフが作った人形アニメ映画。
サウスパークってのは過激なアニメらしいんだけど、
マッコイは見たことないのよね。
いろんな方々から「こいつはすげぇぜ(@o@)」
話題にしていたのは聞いてたんですが、
1,500円の廉価版DVDに
なってたところを買いました。
平成版サンダーバードかと思ったら…


おい…

話題作どころの騒ぎじゃねえよ、コレ。(゚Д゚ )
ととと、とりあえず、リード文はこんなカンジ。

=======================================

「チーム・アメリカ」は、平和を乱すテロリストに対抗するため結成された国際警備組織。「救済と称して破壊を繰り返しているだけ」と非難されようと、今日も世界のどこかで憎きテロリストを無差別に殺しまくっている。そんな彼らは、ある国の独裁者がテロリストに大量破壊兵器を売りさばこうとしているとの情報をつかむ。そこでおとり捜査を計画したリーダーのスポッツウッドは、その演技力を買って、なんとミュージカル俳優のゲイリーをスカウトする。

=======================================

いや、そんなあらすじなんかどうでもよくって、結論から言うと、

文句なしにサイテーの映画。でもサイコー。
でもサイコーだと思えるのは、マトモじゃない人だけ。やべっ。


彼らがコケにしているのは、単にアメリカや北朝鮮だけではなく
J.ブラッカイマーの映画作り、ハリウッドのセレブたち、その他もろもろの…

なにもかもすべて。ひょっとしたら画面を見ている喜んでいる俺すらも。

もうこれでもかと、ネタにして、馬鹿にして、セ☆☆スして、ゲロ吐いて、
マッコイはツボにはまりまくりでした。あー、腹イテエやあはははは。
これぞ筋金入りのアナーキスト。これぞ18禁映画。
低俗かつ下劣、子供に絶対見せてはいけません。
いい子ちゃんはピクサースタジオ作品でガマンしときなさいって(^v^)

ああそうそう、曲もいいよ。
見終わった後♪あめぇ~りか~ ふ☆☆く、いぇ~!!♪
と歌いだしそうになること、請け合いです。

まぁ~っと、でぇいも~ん…か…うぷぷ…(^v^)ノ

d0025070_0481478.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-07-25 23:08 | Sinema

三ツ沢に行って来ました。

土曜日の話なんですけど。
三ツ沢での横浜FCvs湘南ベルマーレを見てきました。
なにげに三ツ沢、今季初だったりします。
だってさあ、バックスタンド前売り¥3,000って高いだろ!!
いきなり昨年から¥1,000も値上げして、
ほうら、夏休み入って最初の週末で、しかも神奈川ダービーなのに、
観客数は5,000人ちょぼちょぼ。さびしいなあ。
サッカー専用スタジアムだから臨場感抜群なんだけどね。
d0025070_2381723.jpg

自分の家からいちばん近いスタジアムを本拠地にするチームなのに、
マッコイが応援してるのは、なぜか、横浜FCではなく、湘南ベルマーレです。
さっきのチケット値上げとかで、なんとなく共感性が沸かないんですよね。

ベルマーレの旗振ったり、『順位差関係なし!』なんてサインボード掲げたり、
何だか裏切り者のような気もするのですが、でも自分の感情には逆らえませんわな。
でもって、10位(ベルマーレ)が2位(横浜FC)に引き分けたりしちゃいました。
d0025070_23154977.jpg

1-0のままじりじりと時間が経過していって、ロスタイム寸前に、やっと追いつきましたよ。
「そういう攻めができるんなら、最初から、やれ!」と喉まで出かかりましたが
やっぱり、得点シーンで狂喜している自分がいる。相手サポの悔しがる様を快感に思っている自分がいる。
あーやっぱり、サッカー観戦はええなあ、と思いました。

J2順位は、これで、ええっと…

1位 柏レイソル 勝ち点52 得失差+17
2位 横浜FC 勝ち点48 得失差+15
3位 ベガルタ仙台 勝ち点47 得失差+25
4位 ヴィッセル神戸 勝ち点47 得失差+14

おー、なかなかのデッドヒートだ。まあ、ウチんとこには関係ない雲の上の話だが。
昇格争いでタイヘンな時に、ロスタイムに追いつかれて勝ち点2取り損ねですか。
いやぁ、すいませんねえ、横浜FCサポーターのみなさん。(゜∀゜)ニヤニヤ
何気に次節は仙台戦だったりするベルマーレ。
J2昇格争いを引っ掻き回す台風の目になれるかな…?

(^v^)ノ

d0025070_0481478.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-07-23 23:22

着ぐるみマスコットぞろぞろ!in英国フットボール

J1再開ですネ!(^v^) マッコイにとって、何がオドロキだったかといえば
フロンターレの首位堅持でもなく、マリノスの(お約束な)ロスタイムorzでもなく、
名古屋のマスコットのグランパス・ファミリーの長男坊である

グランパスくんJr.がドロップアウトしちゃったことなのですが

あ、ちなみに、中断前の良い子なグランパスくんJr.はこっち。
(Slide#13/16の右から3人目)

こ の 夏 、 彼 に 何 が あ っ た の だ 。 Σ(゚д゚lll)

d0025070_1152585.jpgま、そんなしょーもないことが気になるくらい、
マッコイはサッカースタジアムに行くと
クラブのマスコットキャラが気になって
しょうがない性質なのです。
でだ、そんな、ゆるキャラ&サッカー好きのために
書かれた本が、コレ!
『着ぐるみマスコットぞろぞろ!in英国フットボール』







イギリス(含むスコットランドとかそこらへん)のサッカークラブマスコットを集めたフォトブックです。
とはいえ(テレタビーズを考えるとわかると思いますが)
ヨーロッパの中でも独特の美的&ユーモア感覚を持つイギリス人が考えたキャラクターですから
グレートブリテン島には、もう、松下進や能田達規のような絵心ある人なんかいないわけですよ。
4部や5部リーグになると、可愛さ追求とかマーケティング戦略とかそっちのけで、
とにかくオラが町の言い伝えや特産品に無理やり結びつけろってなカンジで、
思わずめまいを起こしそうなスゴイ奴がスタジアムに出没しています。
さっきのグランパスくんなんかぶっ飛んじゃう脱力具合です。
例えば、この本の中の掲載写真を見ると…
ぎゃひー!
d0025070_114087.jpg

いやあああああーーー!!
d0025070_115862.jpg

ちょっとまってええええええーーーーー!!!!
d0025070_1162412.jpg


エ ゲ レ ス の サ ッ カ ー 場 は 怖 か と こ バ イ (;´Д`)ハァハァ
ってなもんで、子供に親しまれるどころかPTSDにさせてしまいそうな
凶悪なマスコットたちの紹介本でした。おおお、スゲエや、こいつら。

次はなに読もうかな…

(^v^)ノ

d0025070_0481478.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-07-21 01:08 | Reading

戦場の一年

d0025070_23301064.jpg白水社uブックスはときどき蜂の一刺しのように
エッジの効いた本を出してくれますが、これもそのひとつ。
イタリアのエミリオ・ルッスって人が書いた
第一次世界大戦の戦争文学です。
あの当時の“大戦(グランデ・グエツラ)”について
南チロル戦線(たぶん)に従軍した作者が
自ら経験した出来事を書き記しています。

果てしない塹壕戦の中、彼が見たものは…

近代戦に思考がついていかず「新兵器」に頼り、無謀な前進を命じる将軍
状況を無視した命令を出す司令部への怒り、そしてどうにもならない諦め
戦場の地獄を知らない能天気な一般市民に対する軽蔑
敵兵との一瞬の邂逅、そして戦友との刹那の別れ

それはつまり、戦争と人間が綾なす阿呆らしさ。





「おそろしいのは、奴らが俺たちの命の上に塗料で祖国の名前を刷り込んだあげく、
 俺たちを羊みたいに屠殺場に連れて行くことだ。」(本文p.214より)


いいよねー、こういうセリフ。これぞ戦争の文章だよ。
だけどネガティブな悲愴表現もなく、これ見よがしのグロもなく、鬱々とした狂気もなく。
ラテン人らしいウィットとヒロイズム、そしてヒューマニズムが滲み出たままに
なんとなくあっけらかんとした文体で書かれています。
それでいて一つ一つのエピソードが、なかなか心に染み入ってしまう。
なんか、そのまま、TRPGの戦場シナリオネタにも使えそうだ。(・∀・)

無学だけど陽気な古参兵の≪フランチェスコ叔父さん≫とか
若干共産主義入った、批判屋の同僚将校オットレンギとか
「両軍の兵士への酒の配給を絶てば戦争は終わる」とうそぶくアッバーティ中佐とか

登場人物が、いかにもイタリア映画に出てくるような方々で、ニヤニヤさせられます。

テーマ的にも希少価値ですし(こんなマイナーな戦線、誰もしらねえよ!)
「ちょっと息抜きに戦争小説を読んでみたい」という人には、
オススメなのではないかと。新書サイズなので長さもお手ごろよ!

次はなに読もうかな…。

(^v^)ノ

d0025070_0481478.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-07-18 23:34 | Reading

日曜の山形戦とウメ・スピリッツ

ウチのベルマーレの背番号9に、梅田直哉っていう、
そりゃあもうキャラ的に申し分なくファンからも愛されているFWがいるのです。
いやホント、いい奴なのよ。これが。気さくな人柄で。
だけど先日のアウェイ草津戦で(そう、ちょうど平塚七夕祭りの日だ)
ゴール決めた後にGKと交錯して(また)負傷退場して…
経過が気になっていたのですが…チームから発表がありました。

===================================

梅田直哉選手 負傷状況のお知らせ [ 湘南 ]

7月8日(土)に行われましたJ2リーグ第26節(vsザスパ草津戦)の試合中に、
湘南ベルマーレのFW梅田直哉選手(NO.9)が負傷いたしました。
下記のとおり負傷状況をお知らせいたします。

【梅田直哉(うめだ なおや)FW/NO.9】
◆負傷状況:右ヒザ 前十字じん帯 断裂
◆全治:6~7ヶ月

以上

===================================

絶句。
昨年の怪我から立ち直って、これからって矢先に、じん帯断裂かよ…
これは選手生命に関わる…イヤ、ネガティブに考えてはイカンイカン(・へ・)
というわけで日曜の山形戦のために急遽作ったサインボードがこれ。
d0025070_21183838.jpg

メインスタンドで掲げました。他の選手に見てもらうように。
だけど困ったのは、他の観客もヤな感じで目立っているオイラをジロジロ見ている…
ううう恥ずかしい…(><) 凹んだのは、前の席にいたウンチな人が
「梅田ぁ?中田(日本代表)の間違いじゃねえの???」
とかいって、指差して笑っていたこと。orz

ヒデなんかどうでもいいんだよ!!ヽ(`Д´)ノ
d0025070_21354792.jpg

まあ、読んでくれてキモチが乗り移ってくれたのかどうかわからないけど、
3連勝中の難敵であるモンテディオ山形を、後半27分、石原がクリーンヘッド一閃!

湘南ベルマーレ 1-0 モンテディオ山形

試合終了後、急いで席を立ち、署名ボード持ってコンコースに特攻。
それはもう、いつもの光景なわけで。クラブハウスを建ててもらうなら、
ええ、今日のMOMなんか、わからなくたって平気だーい!

だけど…
そんなわけでマッコイは目撃してないのですが…
選手挨拶とヒーローインタビューが終わったあとに…
一人ひょこひょこ、バックスタンドのサポーターに向かってきた選手がいたらしい。
ウメが挨拶しにやってきたらしい。松葉杖ついて。みんなの前に。

グズグズして席に残ってなくてよかったヨ。
もしその光景を見たら、オイラ、もう、ウルウル泣いちゃって
その後に署名呼びかけるどころじゃなくなってましたから。

サッカーの神様、どうか彼に、お慈悲を!!

d0025070_0481478.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-07-17 21:38

神blog タリー・ホー!

こんにちは。
今日も首の皮一枚で生き残ったマッコイです。



…え、今の状況?うーんと、こんなカンジ。いろんな意味で。


d0025070_046997.jpg




…まあそんなことはドーでもよい。それはそうとして!

神blogをタリー・ホー(発見)しました!!マッコイ、もう脱腸…もとい脱帽デス。

『ププププーさんのフングルイムグルウナフ日誌』
(↑直リンクしていいかどうかわからなかったので、ググってみて!)

たぶん世代的にはマッコイと同じくらいの
東北のゲーマーさんのblogなのですが、いやなにがすごいって、
昔のゲームブックだのいろいろ、これだけ濃ゆい内容で

毎☆日☆更☆新 しているところ。

もう、勝手にファンになりました。これからもがんばってください。
楽しみにしております!!(^v^)ノ

d0025070_0481478.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-07-15 00:47 | Gamebook

シンポジウム開催

今日も負けちったベルマーレです…。
水戸ホーリーホックに逆転負けです…。 (ここに負けるとホント悔しいのはなぜ??)

だがしかぁし、嘆くヒマなどないわぁ!

俺らのレジスタンスはまだまだ続くわけですよ。
そしてこのたび、サッカークラブと地域社会の結びつきについて
シンポジウムが開かれることになりました。
このblogをご覧になっている方で興味ある方は、話の種に、
お気軽に覗いてみてください。事前申し込み不要です。しかも無料!(^v^)

================================

スポーツ文化を考える集い
平塚の誇り Jクラブ湘南ベルマーレのある街 平塚の未来

日時:2006年7月16日(日)14:00~
会場:大原公民館3階集会室
講演内容:「平塚の誇りJクラブ湘南ベルマーレのある町、平塚の未来」
      ‐地域に根差したヨーロッパ型スポーツクラブとは‐
講師:社団法人日本プロサッカーリーグ 企画部マネージャー
    藤村昇司氏
受付開始:13:00~
定員:先着80名
参加費:無料
主催:ベルマーレサポーター1万人による「クラブハウス移転問題」を考える会

================================

Jリーグからスゲエ人キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
お迎えする方も、そそうのないようにしないとね。マッコイ、今から緊張しています。
今度の週末も、また忙しくなってきた~♪

(^v^)ノ

d0025070_0481478.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-07-12 22:38