<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

赤速の死には泣かされた・・・

マッコイ・アナザー・リプレイブログの

『Livre dont vous etes le heros(君が英雄になれる本)』です

「雪の魔女の洞窟」が終わったよ。
今回は大長編だ。投稿記事数39だって。丸々2ヶ月かかったよ。うひゃあ。
ヨレヨレしながらも雪の魔女シャリーラの仕掛けた<死の呪文>に打ち克ったブリッツくん。
ちょっとここで休養期間に入ります。まあ、ゆっくり休めや。(^v^)ノ
次はFFシリーズ唯一のホラーもの「地獄の館」です。

「地獄の館」かあ・・・
毎回のコトながらスティーブ・ジャクソン作品は・・・
クリアするのがむずかしぃぃぃいいいいいぃぃぃ!!(>△<)

・・・あ、また死んだ。
テイク35(35回目のやり直しキャラ作成)、スタートゥ!!


~ お ま け ~ 
「雪の魔女の洞窟」の最終ページにあった広告です。
d0025070_0175527.jpg

なんと「ウォーロック」の前身となるゲームブックファンコミの創刊号告知です。
うっはあ・・・(゚Д゚;)
一冊100円なのに、すげぇリキ入った執筆予定のカタガタ・・・!
い、意気込みを感じさせるのお・・・

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-09-26 23:52 | Gamebook

秋の平塚だより

というわけでトンボの群れが舞う中、平塚に行ってきましたっ!!(^v^)
ノドカな秋の日です。風が涼しくて、心地よいですねえ。
d0025070_21362994.jpg

キングベルⅠ世陛下もご健康そうで何より。
ダンデライオンというバンドの曲に乗ってノリノリ(死語)です。
d0025070_2136401.jpg

最初は曇っていましたが、すてきな青空になりました。
空が高いねえ。いいねえ羊雲は。
d0025070_21365091.jpg

というわけで、秋の休日を堪能したマッコイでした!!(^v^)ノ

・・・

・・・

・・・

え?ベルマーレの試合??コンサドーレ札幌戦???いやあ覚えていないなあ・・・????

な に そ れ (←リンク先参照)
d0025070_2137929.jpg


。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)
[PR]
by mccoy1234 | 2006-09-23 21:44 | Bellmare

おそるべしみんテニ

いやあ・・・

みんなのテニスですよ。略してみんテニ。

「明日休みだから・・・」と買ってきて、夜22:00くらいからやり始めて、

気 が つ い た ら 朝 の 10 : 00 だ

(;´Д`)

指動かすこと風の如し
振動すること林の如し
絶叫すること火の如し

・・・ハマルこと猿の如し

それではこれから平塚競技場、一滴マース

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-09-23 10:47 | Games

JFLにスーパー球団が出現するっ!!

久しぶりにJFLのオフィシャルページのぞいてみたら・・・ふおおお!!
JFLウォッチャーのくせに、今 頃 知 り ま し た 。

====================================
『佐川東京と佐川大阪のチーム統合について』
日本フットボールリーグ(JFL)所属の佐川急便東京SCと佐川急便大阪SCが、
今季終了後2チームを統合し、チーム名称を「佐川急便SC」として、
チーム所在地を滋賀県に移し第9回日本フットボールリーグ(2007)より
活動していく事について申し出がありました。
本リーグでは、評議員会を開催し本件について承認しましたのでお知らせいたします。
====================================

佐川東京、佐川大阪が合併っ!!
ということは、自分が応援している横河武蔵野FCとの
東京ダービーが来季からなくなっちゃうわけだショボーン━━(´・ω・`)━━
あのダラス・カウガールズみたいなチアガールの姉ちゃんたち、どうなっちゃうんかなあ。

それはともかく、現在JFLリーグ得点数最多が佐川東京。
JFLリーグ失点数最小が佐川大阪なんだよね。
合併したらすげえチームになりますよ、これは。

佐川東京SCのラストゲームは(天皇杯に敗退していたら)12/3(日)。
にっくき敵だったけど、最後は見届けてあげたいから、こっそり見に行っちゃおうかな。
その日は武蔵野も今季ラストゲームなんだが・・・

あれ?佐川印刷SCはどうなっちゃうの???

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-09-21 22:56 | JFL

21世紀にパットン戦車が光臨キタコレ(゜∀゜)

「休暇から帰ってきたら俺の机がなくなってた」ってのは
サラリーマン仲間でよくあるジョークだけど、
首相がアメリカに外遊してたらクーデターだって。これタイのお話。

こんな報道写真も仏教国ならでは。

って、マッコイが「志村、後ろ後ろ!」とばかりにビックラこいたのは、この戦車!

ちょwwwおまwwwwwM60A3wwwwwwww

1956年デビューのいまどき軍事博物館でしか見られないタンク
しかもリアクティブアーマーなし、ツルツルのお肌で街中走ってるっ!!(゚∀゚ )

記念写真撮りたくなるキモチ、わかるわかる。

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-09-20 23:11 | Others

山手テレビキネマ室 テレキネシス

昨日は卓上遊戯団さんにお邪魔してTRPGしてきましたよ。
最近忙しかったんで約4ヶ月ぶりのセッションだ。わおっ!(・∀・)
ガンドッグをやってきました。まー役たたずのキャラでねえ。
でもおもしろかったです。やっぱいいね、TRPGは。

d0025070_22245414.jpgそいでその後、映画鑑賞が趣味のたれさんと
いろいろ映画の話をして盛り上がり、
その絡みで、つい読みたくなっつぃまったマンガがこれ。
『山手テレビキネマ室 テレキネシス』
ビッグコミックスピリッツで
ときどきシリーズ読み切り入ってチェックしてたんですが、
もう単行本化されてたんですね(しかも2巻まで!)。
これはつまり、映画が好きな人のためのコミックなのです!!

このマンガの主人公は東崋山(あずま・かざん)といいます。
ちなみに、カバーに出てるかわいい女の子は、ヒロインの野村マキノです。
東崋山は、すごく才能あるんだけど、なんやかんやあって、
今の境遇はTV局「山手テレビ」の問題社員。
一見ちゃらんぽらんとした仕事ぶりの
金曜深夜のマイナー映画番組のプロデューサー。
そして山手テレビ局内の地下試写室
「テレキネシス」の番人(要するに干されてる)。
だけど、彼の勧める映画と出会った人は
“映画の不思議なチカラ”で少しだけ幸せになっていく・・・

構成的には、同じ芳崎せいむの「金魚堂古書店」の古本マンガを懐かしの映画に変えて、
サラリーマン向けコミックに特化した内容で攻めています。
まあ、メジャーなビッグコミック系列だからどこの本屋にも置いてあるし
もう読んだ人も多いかもしれないので、彼がTV局を離れられない理由とか、
これ以上のあらすじは省略!(あらら)

このコミックの見所は、東崋山の持つ映画への深い造詣と愛情が、
それがストレートに伝わり、悩める人に活力を与えていくところ。とても爽やかデスネ。(^v^)
自分も彼のようにいろんなしがらみで以前のサークルには顔を出さなくなり(いや、出「せ」なくなり、か?)
ただ今「テレキネシス」みたいなガラクタホコリだらけのフォート・マッコイ宅が
やりたいことやってるフランチャイズですから、境遇だけはなんとなくダブルね、彼と。
もちろん彼のような人間的魅力はとてもとても至りませんが。あはははは。

だけど、この主人公と映画の関係のような、濃厚でおもしろい関係を、
マッコイもTRPGと築ければいいなあ、と思います。
このマンガの主人公東崋山が映画を紹介して、見た人に感銘を与えていくように、
自分がPLなりGMなりをして、フォート・マッコイ宅でやったセッションが、
そのとき、そこにいた人に“TRPGの不思議なチカラ”
ほんの少し幸せな思い出が残ったりすることができれば、そりゃもうステキなことですね。

(^v^)ノ
d0025070_22295799.jpg

[PR]
by mccoy1234 | 2006-09-18 22:32 | Comic

ほめて育てろベルマーレ

昨日の続き。
たぶん・・・まったくピント外れなので・・・サッカーを知り尽くしている方はスルーしていただいて結構です。

ええっと、「ほめて育てる」ということですね。

まず『湘南ベルマーレ』というクラブの成長過程を、1人の人間に例えてみよう。
いささか無理な部分もあるが、会社も「法人」といって人扱いされる時代だから、
まあそんな考え方もありでしょう。

実業団フジタ時代の輝かしい“前世”はともかく、
Jリーグクラブとして準加盟承認されたのが1992年。
いちおうこれが誕生の年。すると今、2006年だから、14歳だ。
うーん、いっちゃん難しい年代だね!
第二次反抗期が始まり、親とも口を聞かなくなって、
いろんな友達づきあいに悩み、勉強のプレッシャーを抱え込む頃だ。
ここから18歳くらいまでが微妙なお年頃になります。

では、多感な年頃のベルマーレ君、どんな少年なんだろう?

正直、勉強(=サッカー)の実力では、
隣の団地に住んでいて名門私立中学校に通っているマリノス君にかなわない。
さらにさらに、小学校時代は仲良く遊んでいた横浜FC君もまた、
最近は有名学習塾(=大口スポンサーの援助)に通ってるらしく、
急に賢くなって話が合わなくなってきて、今や何となーく遊びづらくなってしまった。

親(=メインスタンドの住人)としては、ちょっと焦ってくるねえ。
「この子、このままでいいのかな・・・進路が不安だな・・・」と。

でもベルマーレ君には、他人(=他のJクラブ)にはない長所もある。
まず、外面は善良そう(=ファンと垣根が低そう)だし、
それから、勉強以外の習い事(=ソフトボール、ビーチバレーなど)にも興味があるようで、
コンクールとかで賞を取ってくる才能もあるみたいだ。

こんな14歳の少年が目に浮かびます。

普段はぼーっとして、授業中居眠りなんかしてたりするけど
でもいつも人付き合いが上手いから、ちゃっかり先生に好かれている。
勉強以外にちょっとした得意技を持っていて、文化祭とかで
「あ、俺、ピアノ弾ける」とか「ここのイラスト書いとこうか?」なんて急に言い出して、
見直される芸達者な男の子。クラスに1人はいましたね、こんな人(^v^)

だけど・・・パッと見、ノホホンとしているのですが・・・
幼い頃に両親が離婚(=フジタ撤退)して、危うく保護施設に引き取られる(=解散)
ところだったりとか、彼は彼なりに、いろいろ暗い過去もあります。
ときどきそういう内面が表情に出て(=クラブハウス問題)、ドキリとさせられるところもあります。

さて、では、こんなベルマーレ君を、サポーターはどう育てていけばいいんでしょう。
d0025070_2105041.jpg

                      ↑↑↑ 上と下 ↓↓↓ だったら・・・
d0025070_2103423.jpg

やっぱり、下のほうが、殺伐とした家庭(=スタジアム)にならないから、
ベルマーレ君はすくすく大人物(=ビッグクラブ)に育ってくれると思うんですね。

もちろん、甘やかすだけでなく、どう見ても彼に非がある(=凡ミス、凡プレイ)場合は、
叱る(=ヤジを飛ばす)ことも必要です。ただその場合も、
ただ感情的に人格を否定する言葉は、百害あって一利もありません。
キレない子にするには、キレない親になるしかない。
どんなにグダグダな負けでも、暖かい目でいいところを見つけ、ほめて伸ばす。
これはこれで、ブーイングより難しい応援です。

マッコイは、どんなにヒドイ試合でも、試合終了後は立って拍手してしまいます。
「勝負の厳しさ」を伝えるのと同じくらい、「がんばったことに対する敬意」を伝えることも、
クラブが成長していく過程にとって、必要なことだと思います。

だけど、スタジアム全体がそんなフンイキになると、これまた水戸みたいに
ヌルヌルのズブズブになっちゃうので難しいのですが。

うーん、まったくもって、むちゃくちゃな例えなんスけど。

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-09-16 01:35 | Bellmare

メインスタンドも応援している。ただちょっとやり方が違うだけで・・・

d0025070_191670.jpg

昨日(あ、もう、おとといか)マッコイが「カンゼオン弘明寺」というバカなことして遊んでいた頃、
平塚競技場のヴィッセル戦の試合後、悲しいことが起こっていたようですな。

おぉーロンドさん、怒ってる怒ってる。(・A ・)

マッコイは現場に行ってないし、スカパーも入ってないので中継も見てないのですが。
いろんなところからの話を総合すると、だよ。

J2リーグ首位のクラブ相手に90分走り回った後、疲れ果てたところに
見も知らぬ親父からしつこく「死ね!」呼ばわりされちゃあ、
そりゃあ、佐藤悠介もキレルよ。あのとき、マッコイがその近くに居たら
「じゃお前、あそこに下りて、あいつらと同じこと、やってみ?あぁ?」
くらいのこと、奴に向けて言ったかもしれんかったな。もしくはシミスポにチクるか、どっちか。

同じくメインスタンドに座る者として、恥ずかしく思った。

このカッコワルイおバカさんとは何の接点もないけど、
バカに代わって俺が謝る。勘弁してくれい。こんな零細Blog読まんとは思うが、な。
イヤホント、選手・スタッフの皆さん、スマンカッタ。(ー人ー)
バックスタンドでいっしょうけんめい応援してくれるサポーターの人にも、スマンカッタ。(ー人ー)

ご存知の人はご存知のように、平塚競技場では、
マッコイはいつもメインスタンド側の自由席で観戦しています。
大体こんなアングルでピッチを見る場所ですね。
d0025070_195423.jpg

何でバックスタンドに行かないかというと、最近腰がチト不安なので背もたれのある椅子がいい、
というホントにそれだけのヘタレな理由なんだけど
メインスタンドのここらへんは、ピッチで踏ん張っている選手も見えて、
ベンチで怒ったり喜んだりしている管野監督やカルロスコーチも見えて、
ハーフタイム終了後にはピッチに戻る選手の気迫十分の背中が見えて、
向こうにはバックスタンドで応援しているサポーターの人も見えて、
そのサポーターの人たちとプレイヤーとの触れ合いも見えて、
ぶらぶらとベルじいも手を振りにやってくる、という。
なかなか自分的には気に入っているオイシイ場所です。

ときどき「メインってどうなんですか?なんかマッタリしてません??」とか聞かれるんですけど
んー、たしかにメインスタンドにはいろんな人がいますね。
頼んでもないのにウルセー解説する人とか、今回のように汚い野次を飛ばす人とか、
こんなとこまで来てNintenndoDSやってるクソガキとか、確かに居ますけど
1,000人中999人くらいの割合で、メインスタンドもベルマーレを応援しています。コレホント。

バックスタンドにあわせて、ちゃんと手拍子とか、掛け声も起こっていますよ。
子供たちが(負け試合に飽きてこないうちは)フラッグをパタパタ振って通路を走り回っています。
どっちかというと、バックスタンドが「仲間・同志」として選手たちを応援しているとしたら
メインスタンドは「保護者・家族」として応援している、感じでしょうか。
戦闘的でなくアットホーム。下界から隔絶されたお祭りのハレの場ではなく、
あくまでも日常生活の中にサッカーが溶け込んでいるカンジ。
これもまたクラブをサポートする人々の、ひとつの姿、なのじゃないかなと。
なので突出したバカだけを見て、平塚競技場のメインスタンドの全てについて
「こんな奴らばっかりなのか・・・」と思わないでくださいね。

とりあえずメインスタンドに座るマッコイはmyルールを定めています。
 (1)味方の選手に人格否定的なことを叫ばない。
 (2)プレーが未成熟でも、ため息をつかない。

サッカーもろくに知らないマッコイが考えても全然見当違いなのかもしれないけど、
このクラブを強くするためには、スタジアムの中でどういう応援が必要か、ということを考えると、
厳しいシツケはバックスタンドの皆さんにやってもらって
メインスタンドは「ほめて育てよう」という形にできれば、いいな、と最近思うのです。
子供と同じで、叱るだけじゃ、伸びないんじゃないかな。少し自己肯定の場を与えないと・・・

ちょっと長くなるので、明日に続きます。

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-09-15 01:20 | Bellmare

カンゼオン弘明寺2006バージョン

こんにちは。Jリーグチップスのカードを集めつつ、
「ベルマーレ来季の補強うけけけけ♪」と一人ニタニタしているマッコイです。

というわけでカードを集めて、できました。マッコイ妄想の脳内最強クラブ
『カンゼオン弘明寺』2006バージョン!
とりあえず4-4-2で。例によってポジション重複あります。
それではこっから、平塚競技場のスタジアムDJ田子サン風に紹介しちゃうよ!やーはー!!

FWはこの2名です。
「頭だ。奴の頭を狙え」(ガシャーン!) ちょー・じぇーじーんー!!
「俺の胸板が泣いている」(ガシャーン!) さとーぅ・ひーさーとー!!
【チョ・ジェジン(清水)】 【佐藤寿人(広島)】
d0025070_0182873.jpg

MFはこの4名。
「フィールドの子泣きジジイ」(ガシャーン!) もりしまー・ひろあきー!!
「たまにはオシム以外の取材もこいよ」(ガシャーン!) あーべー・ゆーうーきー!!
「お前のボールは俺のもの。左サイドも俺のもの」(ガシャーン!) むらいー・しーんじー!!
「静かな顔でガシガシ削るぜ」(ガシャーン!) こんのー・やーすーゆぅぅぅきー!!
【森島寛晃(C大阪)】 【阿部勇樹(千葉)】 【村井慎二(磐田)】 【今野泰幸(FC東京)】
d0025070_0291024.jpg

DFだよ。マッコイが契約したのはこの4名だお。
「残念そこはシジクレイだ」(ガシャーン!) しーじーくーれーいー!!
「お前のポジションどこだ」(ガシャーン!) まつーだー・なおーきー!!
「俺だって日本代表になったことあるんだい」(ガシャーン!) みのーわー・よーしーのーぶー!!
「国際基準のプレイを見せてやる」(ガシャーン!) あらいばー・とぉぉぉーるー!!
【箕輪義信(川崎)】 【松田直樹(横浜FM)】 【シジクレイ(G大阪)】 【新井場徹(鹿島)】
d0025070_0425467.jpg

最後はGK。彼の将来性を買った!
「金払えトライバルキックス」(ガシャーン!) にしかーわー・しゅーさくー!!
【西川周作(大分)】
d0025070_0464010.jpg


以上である!
んーこりゃ、今年もなかなかイイトコまでいけるんでねえの?
よーしパパ世界クラブ選手権まで行っちゃうぞー(・∀・)
ちなみに大宮のカード、まだマッコイ、ひいていません。
なので1名もアルディージャの人、我がチームには入っちょりません。ご了承くださいませマイル様。

・・・って、平日ホームのヴィッセル神戸戦行けなかったからって、何してんだオレ(><)

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-09-13 23:30 | Football

スタジアムの歓喜は誰のためのもの?

昨日の土曜のお話です。例によってサッカー観戦。
本当は日産スタジアムの横浜Fマリノスvs川崎フロンターレ戦を見ようと思っていたのですが
マッコイが日産スタジアムに来たらいつも座るところの2階バックスタンドが
とある政治団体に貸し切られて、政党名のTシャツが配られ、
議員候補の名前のぼりが掲げられ、うちわが配布され、
マッチデープログラムにも宣伝広告が掲載された、という、そりゃあもう
ナチスドイツや北朝鮮のような、スポーツと政治が結託した光景があったそうで。

マッコイ、直感で回避していました。アー行かなくてよかった。
ここがそんなこと考えた議員さんのブログ。大炎上中。
あーあー、この議員さん、月曜に出社して事務所のパソチェックしたら、タイヘンだこりゃ。
とってもまじめそうな人なのにねえ。空気読みなさい(*´∀`)(´∀`*)ネー

というわけで、幸運にもそんなことに巻き込まれなかったオイラは、
茂庭見たさに味の素スタジアムへ行っていたのです!
d0025070_22385577.jpg

J1リーグ戦。FC東京vsヴァンフォーレ甲府の一戦です。
そしたら、モニ様、怪我で欠場中だったんだね!
最近J2ばっかり見ていたから、チェックしてなかったよ・・・orz
代わりにこちらのかっちょいいモニ看板を拝んでくる。せ、せせ、西部警察??( ゚Д゚)
d0025070_22395546.jpg

そして試合。結論から言うと、3-1で甲府の勝ち!
いやーもう、前半で3点入って、試合がほとんど決定してしまいました。
うち、あの恐るべきラージサイズクリーチャーのバレーが2得点決めて
マッコイが座っていたアウェイ側のスタンドはお祭り騒ぎ!!
d0025070_22482110.jpg

ハーフタイムで行われたイベントは「救急の日☆AED使い方講座」
ゲスト出演は調布消防署の皆さん。
今まさに心臓マヒ起こしそうなFC東京のサポーターさんにうってつけのイベントで
そのベタベタな演技ぶりに笑いをかみ殺すのが必死でした。
d0025070_2343848.jpg

しかし、ヴァンフォーレ甲府。J1の14位。決して強いチームとはいえないのに、
攻撃サッカーを貫き通し、それが支持されて、いつの間にかこれだけサポーターがついたんだねえ。
いちばん近いアウェイとはいえ、2,000人は来てただろうか。
マッコイの5列先に座っている中年のおじさんもタオルマフラー掲げて一喜一憂して
マッコイの1列先に座っている小学生も手を叩いて必死に応援して、
山梨の人々に幅広く支持されているのが、ほんわかと伝わってきました。
このクラブには歓びが満ち溢れていて、いいなあ、と思いました。
d0025070_2252215.jpg

ヴァンフォーレは、何もないところから始めて、ここまでの年月で
しっかり地元に愛されるサッカークラブになったようです。
ベルマーレも負けてられないね。過去の栄光を振り返るだけじゃなく、
今からでも始めなきゃ。リスタートだよ。ここからここから。

それとマリノスさん!!(・A ・)
スポーツクラブはね、政治を利用してもいいけど、政治に利用されちゃ、メッ、だよ!!

(^v^)ノ
[PR]
by mccoy1234 | 2006-09-10 22:59 | Football