ちょっと弱気


いやーなんか浦和サン、疲れてるねェ ニヤ(・∀・)ニヤ
 ・・・と、J1サポーターの皆さん(レッズ除く)が含み笑いをしていたり

いやー今年の水戸PSMの被害者は、鹿島の野沢だったかΣ(´Д`lll)アビネー
 ・・・と、J2サポーターの皆さんが胸を撫で下ろしたりしている昨今ですが

もうすぐ開幕ですよ!

だけどここで、空気読めずJapan Football Leagueの話題(ぎゃふん)
今年のJFLも18チームで争われます。チーム一覧はこんなカンジ。よいしょっと。
d0025070_22393717.gif

今年の見所は、というと、
(1)4位以内なら、J2切符がもらえるかもしれないゾ!(昨年までは原則2位以内)
(2)佐川東京(超攻撃)+佐川大阪(超防御)=スーパー門番「佐川SC」出現!!
(3)地域性広がる。FC岐阜とTDK(秋田)が初参入。JFLでもみちのくダービーがっ!
(4)ロッソ熊本、背水の陣でJ昇格に挑むが、内紛は・・・?

特に(1)だよ、(1)。チェアマン、J2を偶数チームにしようと 必 死 だ な 。
だけども4つの椅子のうち、J参入意志なしのHondaFCと佐川SCが2つ占めるだろうから、
残り2つを、Jリーグ入りを望むロッソ熊本、栃木SC、ガイナーレ鳥取で争うことになりそう。
ところがYKKAPやジェフリザーブスなんかも気合十分に割り込んできそうで
結局、J参入のためのキビシー戦いは、楽になったわけじゃなさそうです。

それで、ですよ。
オラが応援してるFCなのですが・・・

今季のメンバー表みて驚愕シタ。や、やばくね???

4月の西が丘、ソニー仙台戦で魅せたアンビリーバボー・シュートなど、
昨年JFL得点王に肉薄したエースストライカー、FW小林陽介がロッソ熊本に移籍。

「しゅ~ちゅ~」と、ゴール前から独特の奇声で味方を鼓舞し続けた
正GKの井上敦史もガイナーレ鳥取に移籍。いまだに背番号1は欠番状態。

中盤を支え続けたジェドン、田辺ッカム、さらにはベテランの上野GOU1が引退。
DFは不思議ディフェンダーの小山大樹以外はちょっと計算できねえ・・・

いやちょっと・・・
地域リーグ降格、あ る か も な ・・・ ?

Σ(´ⅴ`lll)
[PR]
# by mccoy1234 | 2007-02-27 23:02 | JFL

Comeback Fighting Fantasy どこまで進化?

日が空いてしまいましたが、この日曜日に、kioskさんと
Comeback Fighting Fantasyをテストプレイ。
んー、だいぶ固まってきたよ。2時間×2シナリオ。
うん、1話が2時間で終われるのは、当初の目論見どおり。いいカンジいいカンジ(^v^)v

今回から単発シナリオではなくてキャンペーンスタイルにして、
「シナリオを重ねて行くとどうなるか?」という長距離耐久試験に入りました。
親子で遊ぶTRPGをコンセプトに、
のんびりフォート・マッコイにて作ってますCFF。
いつもいつも、テストプレイに付き合ってくれる皆さんにホント感謝です。
こ れ で ・・・

シアノバクテリア から ミトコンドリア に 進化した !

はてさて、陸上にあがれるのは、夏くらい・・・?

(^v^)ノ
[PR]
# by mccoy1234 | 2007-02-26 21:09 | TRPG

CFFテストプレイ!!

最近なんだか、社会派ブログみたいになってきた
「そこがいちばん書きたかったんだーっ!!」ですが
ひさびさに、TRPGの話題。

以前から、ちらちらっと書いてきたComeback Fighting Fantasyですが
固まりつつあります。生命の進化段階で言えば
シアノバクテリアくらいになってきました。

D&D3.5みたいな恐竜に育つのは、まだまだ先だけどさ。(^v^)

2/25(日)にフォート・マッコイでテストプレイをしてみるつもりです。
今回はオリジナルシナリオで。以前使ったほろにがキャンペーンの
世界を舞台にして後日談、みたいな、みたいな。
できんの?
いやたぶん、できるかも・・・(←自信なさげ)
参加してみたい人は、まだ間に合うのでmixiかメールにて。щ(゚Д゚щ)カモーン!

(^v^)ノ
[PR]
# by mccoy1234 | 2007-02-24 00:21 | TRPG

会社で男泣きシタ

こんな記事を読んだから。

================================================
爆弾に挑んだ優しき男 「眠る子守る」闇夜の処理で殉職
================================================

 04年11月、英国で撮影された1枚の写真がある。イラク内務省爆発物処理班「バグダッド・ホークチーム」のイラク人訓練生18人だ。カナダの専門会社による36日間の訓練を終えた卒業生たちは、祖国復興への期待に満ちた表情で写っている。07年2月の今、この中で生き残っている者は、5人しかいない。

 10人目の殉職者となったアリ・ハミード(34)は昨年12月13日、爆弾処理に失敗した。近所でTNT火薬と迫撃砲弾を満載した自動車爆弾が見つかったとの知らせを受け、バグダッドのスラム街サドルシティーの自宅から駆けつけた。サドルシティーではシーア派住民を狙った、スンニ派武装勢力のテロが頻発していた。

 取材に応じた弟のフセイン(30)によると、アリはその日、風邪をこじらせ、自宅で、珍しく3日も床に伏していたという。

 寒い夜だった。午後11時過ぎ、現場ではすでに警官が迫撃砲弾を車から取り除いていた。

 起爆装置の解除は、専門家のアリの仕事だ。が、停電で辺りは真っ暗闇。かじかむ手による作業では手元が狂いかねない。現場にいた警官らは「手っ取り早くて安全な爆破処理を」と勧めた。 しかし、アリは言った。

 「この時間だ。爆破処理すれば、近所の子供たちを爆音で起こしてしまう。怖がらせてしまう」

 爆弾の音は大人でも恐ろしい。何度聞いても慣れることはない。爆発のたびに心臓は高鳴り、身震いがする。まして子供への精神的な負担は計り知れない。

 子供好きで知られたアリにはそれが一番、心配だったのだろう。アリは1人で車に向かい、起爆装置の解除を始めた。その直後、爆死した。

 ホークチームの隊長サブリによると、アリはチーム一の実績を上げていた。殉職までに処理したのは、仕掛け爆弾385発、自動車爆弾152台。1日に8台の自動車爆弾を解除した記録は、誰にも破られていない。

 13歳を頭に5歳まで、女1人、男3人の子供の父親だった。テコンドーの名手だった。カンフー映画をまねていつも子供たちを喜ばせ、「アリ・ブルース・リー」と親しまれた。

 「あの人には、子供が人生のすべてだった」

 妻(33)は言った。子供が病気になると、アリは情けないくらい慌てた。食欲を失い、時には自分が心労で体調を崩した。

 近所の菓子店には「うちの子には何でも好きなものを与えてくれ。代金はあとで、おれが払う」と頼んでいた。いつ子供たちに会えなくなるかもしれない。そんな覚悟から、子供を思いきり甘えさせたかったのか。

 最盛期の04年、ホークチームには58人の仲間がいた。しかし爆弾テロが急増する中で、アリたち25人が殉職。これ以上の危険に耐えられないと、9人が職を辞し、14人が他の部署を希望して異動した。今、処理班に残るのはわずか10人だ。

 弟のフセインは何度も、仕事を辞めるか、せめて他の部署へ異動するよう頼んだ。しかし、そのたびにアリは怒った。

 「お前たちは、おれを、自分の生活だけ考えて、他人を顧みない臆病者にするつもりか」

 アリは家族の心配も常に肝に銘じていた。爆弾処理に成功するたび、必ず、律義に父親と妻に電話で無事を連絡してきた。毎回、こう言って誇らしげだったという。

 「おれたちが、みんなの命を救ったぞ」
[PR]
# by mccoy1234 | 2007-02-23 22:47 | Others

密林少年-Jungle Boy-

ビジネスジャンプという集英社の極北ともいえる雑誌で
唯一気を吐いているマッコイ注目のマンガです。
あー、何でよりにもよってそんなところで連載してるの、もったいねえ(><)
d0025070_2323349.jpg

舞台はカンボジア。地雷処理員アキ・ラーさん(以下アキラ)の半生を記したコミックです。
ある程度は実話らしい。
といってもお涙頂戴のよくある反戦平和テイストではなく、
むわっとしたジャングル描かせたら日本一の漫画家深谷陽氏の作画で、
とっつきやすいルポルタージュテイストで仕上がっています。
まさしく日本人の知らないディープ・アジア。

党(オンカー)は絶対 他の生き方は知らない

主人公のアキラが生き抜くのは1980-90年代のカンボジア。
第1巻ではポルポトの暴威からベトナム軍侵攻くらいまで。
そこで少年兵として地雷を敷設しながら生きていきます。
このマンガに一貫して描かれているのは、
戦争の愚かさとか、平和の尊さとか、そういうお題目的なものじゃなくて、
自分たちの支配者である大人の、身勝手な横暴と嘘くさい論理。
それが純粋な子供の目に投影されることにより、
主人公を、ひいてはストーリーをリアリティあるものに押し上げています。
これ見よがしの示唆もなく「これが戦争なのだ」と雄弁に語るのです。

いつだって考えるのは僕らじゃない
決めるのも選ぶのも僕らじゃない


このジャングルは戦争が日常となった世界。それが主人公の知る世界の全て。
例えばストーリー中盤、112-127p.におけるクレイモア地雷付近の遭遇戦などは、
ワイヤーを引っ張り合ったりして、どことなくのどかな笑い話を思い出させる。
日常です。ヒロイズムのない、限りなき日常。
しかしそのクライマックス、少年兵アキラは、ジャングルの日常である
はちきれるばかりに輝く太陽と青い空をバックにして
一生懸命、素直に、ポル・ポト兵を射ち殺していきます。
さっきまでのユーモラスにバランスを崩していたりした敵兵は
次ページでは空ろな目をした死体になっています。
それを見ながら彼は独白する。

相手を殺すことを選んだんじゃない 
自分が生き残るのに精一杯だっただけだ
僕は何も選んでない 僕のせいじゃない


シュールです。しかし、ついさっきまで様々な感情を有していた「生命」が、
一瞬にして誰も予期せざる力で物言わぬ「物体」に成り変わることがある。
(幼馴染のポクの最期とかも、そう)
そのシュールさが戦争なのだと、アキラは自分の体験をもとに
平和に馴れた日本人にガツンと衝撃を食らわしつづけます。

ま、まあ、そんな難しいことを考えなくても、
たんなる説教くさい戦争イクナイマンガではないのは確実です。一見の価値あり。
ヒロインのナナちゃんとか、ミステリアスな美女のノレットさんとか、
ストーリーを波乱させて盛り上げ、次巻を楽しみにさせるヒキ要素もあります。
実際、MCアクシズとか読んでデヘデヘしている大きな子供たちは
一度こっちも読んでみるべきだと思う。
「少女が兵士している」というのが、
どれだけ重い社会状況であるか、よくわかるから・・・。
d0025070_23364844.jpg

アジアマンガとして ☆☆☆☆☆
戦争マンガとして ☆☆☆☆


(^v^)ノ
[PR]
# by mccoy1234 | 2007-02-21 23:16 | Comic

行ってきましたベルマーレワンダーランド

d0025070_21133069.jpg
そう、今日は湘南ベルマーレのファン感謝祭
『ベルマーレワンダーランド』です。
マッコイも早春の平塚へ行ってきました。
クラブハウス問題でお世話になり、久しぶりに会う人にご挨拶しつつ。
しかし選手がメインストリートの各所に控えていて、特別な警備もなく、
サインしてくれ放題、記念写真取り放題、激励し放題、というのもウチくらいでしょう。
何気にすごいイベントです。

d0025070_21134710.jpg
空模様が心配そうな真壁しゃっちょ







d0025070_21155977.jpg
選手入場。噂には聞いてたけど、
ジャーンの日本語の上手さにびっくり






d0025070_21164331.jpg
平塚市長があいさつで「みなさん、ぜひ平塚球場へ来てください」と言ってしまい周りの空気が冷ややかに。
サッカー開催するのは平塚競技場だぞ
ヽ(`Д´)ノウワァァァン



d0025070_21211257.jpg
こちらカムバック組
大阪より柿本、広島より中里、
そして、硫黄島より名良橋。
(マッコイ脳内では日本兵キャラ確立中)




d0025070_2124980.jpg
この後、選手は商店街の各地に散ります。
これはウメツァ。復帰まであと○日?






d0025070_21254446.jpg
クールビューティ尾亦。
チーム屈指の色男です。






d0025070_21264493.jpg
J2最年長プレイヤーの加藤望さん。
このあとマッコイと記念写真撮ってもらいました。
(・∀・)アリガトー





d0025070_2128221.jpg
こちらJ2最高齢マスコットのキングベル1世。
年端もいかぬ臣民を食べようとしている親交を深めているところ





d0025070_2131247.jpg
山形からやってきた原竜太。
彼もブログやってます。
本人も載せるでしょうね今日のこと。
携帯で写真撮ってたから(^v^)




d0025070_2132753.jpg
一番人気はやっぱり坂本。
サインを求めて長蛇の行列ができてました。







d0025070_2133672.jpg
試合では修行僧のようなGKの植村慶。
今日も物静かにサインサイン・・・






d0025070_2134132.jpg
こちらはGKの伊藤トモ。
なにやら貫禄が感じられます。







d0025070_2138426.jpg
子供に人気のあった柿本は
このあとウサ耳をつけて記念写真に臨むことに・・・






d0025070_21385723.jpg
ソフトボールチームも来ていました。
元気な声で挨拶してました。
思わず500円寄付スポーツクラブのカレンダーも買ってしまいました。





d0025070_21392656.jpg
フットサルチームも来てました。
新参者っぽく、ポツーンと、所在なさげ・・・
Fリーグをガンバってメジャーにするのだ!





d0025070_21413375.jpg
ジャーン&アジエルも人気でしたー。







d0025070_21421283.jpg
J2でいちばん猫背な菅野監督が〆のご挨拶
このあと、クラッカーが渡され・・・決まった!!






<おまけ>
d0025070_21451735.jpg
テントの片づけを手伝ったら、大和豚もらえた。
あつかましくてすいませんマッコイ何もしてないのに(ノ´∀`*)





やっぱりこれは何気にすごいイベントです。
どうかこれからもずっと続けてください。
(^v^)ノ
[PR]
# by mccoy1234 | 2007-02-18 21:54 | Bellmare

・・・飽きた。

マッコイ初のオンラインゲームデビューである「シルクロードオンライン」なのだが、
一向に我がキャラ、南瞭くんのレベルが上がらぬ。成長しないのだ。
「次レベルまで経験値10万いくつ」とかいってるのに、
楽進ちっくに血反吐流しながら得られる経験値は300そこそこなのである。
飽 き た 。
イヤ待て、なんかやりかた間違ってるんじゃないかと、
勧めてくれた会社の友達(匿名希望)に電話してみる。

マッコイ「・・・なんだけどさ、そこんところどーなの?」
会社友「ゴールドタイムチケットってアイテムを買うのよ。それ使うと獲得経験値が100%upするから」
マッコイ「なんだそっかあ(・∀・) どこの町の店にいけば買えるの???」
会社友「実際にゲーム運営会社のサイトに支払うの。クレジット手続きで1900円」
d0025070_21314839.jpg

マッコイ「・・・サイトに完全無料って書いてあるよ?」
会社友「基本はね」
マッコイ「ま、まあ、それを買えば、サクサクいけるんだ」
会社友「時間制限あるけど」
マッコイ「じかんせーげん???」
会社友「現実で28日たつとチケット消えちゃうから、また買い足さないとダメ」
d0025070_21153572.jpg

 そ れ は 月 額 1900 円 と 言 う ん じ ゃ な い の か

・・・
・・・
・・・
萎 え た 。

俺の一週間を返せ(´・ω・`)ショボーン
[PR]
# by mccoy1234 | 2007-02-17 21:16 | Games

オンラインゲームにチャレンジ!!

最近blogを更新していないのは?
大体いつものパターンで、何かのゲームをやっていて、文章書く暇ないからです。
会社の友人に勧められ、生まれてはじめてオンラインゲーム
なるものにチャレンジしております。これです。

シルクロードオンライン

でも、クエスト内容が「~を○匹倒せ」ばっかりなんだね。おーざっぱだなあ。
うちのキャラクターの南瞭くん。
d0025070_23114075.jpg

まだ17Lvだよ。西域に旅立つとか言ってるレベルじゃねーぞ。
魔法とか難しいから、単純な剣使いです。蒼天航路の楽進みたいに一歩もひきません。
死んだらそれまでと特攻かけてます。うーおー男らしいぜー!
d0025070_23183992.jpg

だいたい23:00から、OASISサーバーの長安付近でウロウロしてますのだ。

(^v^)ノ
[PR]
# by mccoy1234 | 2007-02-15 23:25 | Games

イヤあんたら、迷走してる迷走してる(笑)

サッカーくじが売れねえ売れねえ、と、弱りまくってて、
またその困りっぷりがネタにしかならねェ日本スポーツ振興センターの方々ですが、
今度はこんな新商品を発売するんだって。

====================================

新サッカーくじ「miniBIG」発売へ
 スポーツ振興くじ(サッカーくじ、toto)を発売する日本スポーツ振興センターは8日、新商品「miniBIG」を発売すると発表した。Jリーグ14試合の予想をコンピューターが選択する「BIG」の簡易版で、9試合をコンピューターが予想する。1口200円で、当選金は最高2億円で、繰越時では最高4億円。(朝日新聞)

====================================

「みに・びっぐ」て・・・なんだそれ・・・

大きいのか小さいのか
はっきりしろい!!
ヽ(`Д´)ノ
[PR]
# by mccoy1234 | 2007-02-08 22:47 | Football

オジサマたちのJ2

ベルマーレに名良橋晃選手が帰ってきました。

・・・といっても、ベルマーレファンになってまだ日の浅いマッコイは、
彼が平塚時代にブイブイ言わせていた頃を知りません。スマソ(ー人ー)
元日本代表のサイドプレイヤーということしか予備知識がないのですが、
年季の入ったベルマーレサポーターの先輩の皆さんは
そりゃもう大歓迎らしいです。どうやら過去の栄光を知る男らしいです。
えーっと、彼、どこからやってきたんだっけ?
d0025070_23324291.jpg

いいい、硫黄島?(゚Д゚ )
いや、鹿島アントラーズの10年間が硫黄島に似た環境だったと言うか、
とにもかくにも日本軍歩兵顔にびっくりのマッコイでした。

それはそうと、J2も役者がそろいましたな!
横浜FCでベテラン補強が成功したのを見習ったのかどうか知りませんが、
素人のマッコイでも知った名前のオジサマたちが揃ってまいりました。
名波、土屋、服部、森岡、秋田、森島、そしてうちの斉藤と名良橋・・・
そういや監督では、ラモスとか都並とかリティもいるんだよな・・・

・・・
・・・
・・・

ままま、マスターズリーグ?(゚Д゚ )

彼らの老練なプレイが見られるのは、神奈川では平塚だけですよ!
そう、神奈川のJ2チームは、ちょっと奥様、ベルマーレだけですよ!
そんな自虐的なネタを(ノД`)アイター

あ、ちなみにJ2最年長プレイヤーは、いまのところうちの加藤望さんです。
カズはJ1にいっちゃいましたんで。おおー!!

(^v^)ノ
[PR]
# by mccoy1234 | 2007-02-07 23:50 | Bellmare